スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C3 -シーキューブ- #12「超越者は何処にでもいる」 

うーむ、最終回ということではあるのだけど…。

対アリス戦なんだけど、鏡を使って自身を分身させるという作戦。分身とは言え生身の体なので血が流れたりするんですけど、ここで謎の黒いモヤが! まあ見てあんまり気分のいいものでもないので、まあこれは規制で正解だろう…。とはいえ生身の体の血を再び見てしまったフィアはさすがに動揺。分身は数分で消えるとはいえ、これが何体も同時にやってきたらさすがにヤバイですよ。委員長は拘束されて内蔵を直接触られたりとこれはなかなかエロ…じゃない、キツイな。

そんなときに白穂とサヴェレンティが派手な登場をしてきてガラッと雰囲気が変わってしまった。サヴェレンティは黒絵を操って鏡を破壊して、分身は黒絵の髪で拘束、いっきに決着したかに見えたけど、ここでアリスは海に逃亡…。あれ、なんか見たことのないキャラが出てきたんですけど!!? なるほど、ファミリーズという事だけはあって家族がいるのか。なんか旦那もワースということらしいのですが全裸…。こうしてみると呪いを受け入れるというアリスと呪いを解くという春亮、捉え方が違うだけでワースを受け入れるという点では、春亮とアリスは似たもの同士と言えるかも知れませんね。

EDは文化祭のダンスの練習風景。委員長も堂々とあのボンテージ姿を晒せるようになって良かったというかなんというか…。今までその格好のせいで体育もろくにできなかったのだから、これは本望だろうね。ただ、ダンスの本番は結局無かったですね…練習の成果を見てみたかったのですが。そして最終回に新キャラを出すアニメは、という法則…。目先の事件は解決したけど、本質的な事は解決していない、ということでは中途半端感は否めないかな。これは2期に期待したいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2159-5c89d300

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。