スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる #4「先輩はすごかった。」 

海人の想い人が実は自分だった!とわかってしまったイチカなんだけど、そのまま返事をしないで家に帰ってしまったらしい。それでも同じ家に住んでいるわけで、これは気まずい…。しかし、イチカの方にも「いずれこの街を離れてしまうから」というそれ相応の理由がある。まあわかりやすいシンプルな理由ではあるのですが。

海人と柑菜のツーショットシーンもあったんだけど、なんかそれ以上の関係には発展しなさそうな雰囲気…。これはもう柑菜に勝ち目は無さそうだなあ……。

そして海人がお姉さんキャラに連れて行かれるのを見たイチカは、それがデートしているように見えてしまって内心穏やかではない。そしてお姉さんに部屋に連れていかれるのを見たイチカは強制的にテレポートして連れ帰ろうとしたり。あくまでも保護者であるということを強調するのですが。まあ、このお姉さんが哲郎の姉ですでに既婚者だったというオチだったということでした。
そういえば街で見ていた映画が「学園黙示録」というのはちょっと面白かった。これも結構懐かしいですよねえ。

海人は来るべきテストに備えてイチカに勉強を教えて欲しいという話になったんだけど、思った以上にスパルタ。まあこれでテストは何とかなったのかな? ……ということでこれから夏が始まる、ということで、なるほどここまでがプロローグだったという事なのか。海人の告白がなんかウヤムヤになったままなんだけど、これがこれからどうなるんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2176-cc1533dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。