スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏で待ってる #7「先輩の気持ち。」 

前回、佳織が海人に告白する様を見てしまったイチカなんだけど、具体的にどういう事を話していたのか?まではよく分からなかったみたいだけど、その場から逃げ出してしまいました。前回美桜が穿いていないのを見てしまった哲朗なんだけど、とりあえず「見なかった」ことにしてその場を収めるのだけど、大人の対応ですね。

みんな戻ってきて、撮影再開…なんだけど、やはりどことなくぎこちない雰囲気で、なんか撮影という雰囲気ではないですよね。撮影中に佳織はイチカに「好きなの?」と攻めてきた。
一方、哲朗は千春に追い回されているのだけど、美桜にかくまってもらいつつ逃避行。千春は「穿いてない露出狂」とかいって攻めてくるんだけど、後者に関しては「裸族」とまさかの答え。まあパンツ穿かないのが常ならしょうがないか…? パンツ穿かない人が居ても不自然ではないな、うん。そしてこのまま美桜も哲朗に告白コース。おお、ついに来たか。とりあえず哲朗も答えは保留するけど、これはいずれ回答を出さないとダメだろうね。
そのころ、イチカも佳織と会って直接対決? 佳織は失恋して傷心旅行中でそこで海人に会ったという事だけど、海人が前回「好きな人が居る」と答えた時点でもう勝敗は決していたと言うことか…。傷心旅行でまた失恋とはなかなか辛いものがあるな。まあ千春も一緒に失恋してしまったわけだけど…。

そうしていると、イチカと海人もいい雰囲気になってキスするか!?というところで例のダイナマイトドリンクで酔った(?)柑菜が邪魔してきてしまった…。というか、完全に蚊帳の外状態で、もう柑菜の入るスキないですよね…。そしてイチカは自分の気持ちに気付いたかな?
気になるのはりのんが発した信号(?)。宇宙船がどうなってしまうのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2180-80e34519

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。