スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 阿智賀編 #7「信念」 

今回は灼の出番!
そういえば今まで灼の麻雀シーンって見たこともないし、どういう打ち方をするのか?というのは気になる所。…だったんだけどボーリングツモ(?)であっさりと終わってしまいました。この時点で2位までが準決勝にいけるルールなので、千里山の勝ち抜けは確定か。2位にくるのは阿智賀か兵庫の劔谷か、という状況。埼玉代表とは何だったのか…。

兵庫の劔谷の回想が入ったりするんですけど、どうみても負けフラグです、というやつですかね。しかしこうしてみると兵庫代表もなかなかレベルが高い。というか和室のど真ん中に全自動麻雀卓がある画がどうにもシュール。

そして大将戦は穏乃。…なんだけど、これもバッサリとカットされてもうオーラス。穏乃も振り込んでしまって点数的にピンチなのですが、配牌もなかなか厳しい状況。でもここで投げずになんとか七対子に持って行って劔谷から直接ロン、ぎりぎり2位に浮上して準決勝にコマを進めることができました。

準決勝であたるのは、今回戦った千里山、九州の新道寺女子、咲の姉の居る白糸台といったところか。うーむ、これは厳しい。当然阿智賀のことはどこも研究してくるだろうし、フルボッコにされるんじゃないかな。でも、どこにもいえるけど、勝者の奢りが若干あるようにも見えるから、突くとすればそこだろうか。

一応ベスト8にはなれたのですが、今後の事を考えても晴絵はなかなか浮かない顔…。そんななか晴絵のプロが云々という話も出てきて、もしかしたらダシに使われたのではと言う疑念が…? そんな所に出てきたのはまさかの鶴賀ステルスモモ(ついでにワハハ)。なるほど、鶴賀のメンバーも東京に来ていたと言うことか。ステルスはそういえば和と戦ったんでしたっけ、和と繋がっている人が出てきました。そして次回予告を見ると懐かしい面々が出るわ出るわ…。というか清澄はどうなっているんだろうか?? もう8校しか残っていないし、ぼちぼち和と直接会う機会もありそうなものだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/2198-c5e315e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。