スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぬかみっ 最終回「ヒカリっ!」 

今回で変態アニメも最終回。と思うと感慨深いモノがありますな。

前回川に流された啓太を助けたのは例のカッパ…って出番これだけ? もうちょっと活躍が欲しかったなぁ。
そして大殺界を使って啓太を元に戻すことに成功して一気に畳みかける展開は結構気持ちよかったです。変態大行進がいまいちだったのが残念ですが、最後に「裸王」と連呼されているのはさすがはこのアニメと言ったところでしょうか。
薫の犬神たちの指輪が消えていないことから薫の魂はどこかに必ず存在する、と言うことも判明。まだまだ話は続くと言うことですね。でも、ようこと啓太の話はこれにて完結、まあいつも通りのバカップルぶりでイイ終わり方だったと思います。強いて言えば後日談をちょっと見てみたかったかなという気はしますけど。

ということで今回が最終回でしたが、最終話近辺のバトルシーンがちょっと冗長に感じたのが気になったくらいで、総じて見れば概ね良かったのではないでしょうか(作画が気になるのが数話あったけど)。
可愛らしいキャラが多いのに出てくるのは変態マッチョばかりとか、最近の所謂「萌えアニメ」の中でもちょっと異彩を放っていました。個人的にはやはり2話のマッチョ祭りが非常に気に入ってます。あの話にこそ、この「いぬかみ」の全てが詰まっていると個人的には思いますが、そう思う自分もやはり変態なんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/309-d41fc7e2

いぬかみオワタっ!

俺が2006年4月期において最高傑作といい続けた作品いぬかみっ!が終わってしまいました。マコトにカナシス・・・。ということで最終回のレビューをするわけなのですが原作においては8巻の薫編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。