スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となグラ! 最終回 

個人的に「幼なじみ」「家が隣」というシチュエーションは大好きなんですよ。「ラムネ」なんかもう直球ヒットだった訳で…。
ということで、この「となグラ」なんですが、OPでいきなりのパンチラでその程度の「パンチラアニメ」かと思っていたのですが、なかなかこれがどうしてラブコメしていて面白かったです。
勇治と香月の気持ちにのみ焦点を絞り、初音さんがちょっかいを出し、まりえが勇治を始末するという具合にサブキャラにもちゃんと役割が与えられてました。要するに「キャラ配分に無駄がない」とでも言えるでしょうか(もっともニーナの出番はそんなに多くなかったけど)。
で、最終的に勇治と香月の仲はちょっとは進展したのかな? お互いがお互いのことをちょっとだけでも思いやれるようになっただけ…のような気がしなくもないですが、それでも良いところと悪いところまとめて好きになってこその「愛情」なわけで、それに気付いただけでもちょっとした前進があったのではないでしょうか(個人的にはキスシーンの一つでも欲しかったけど)。そしてこれからもこの二人の物語は続いていくのでしょう。

ということで、大きな作画の崩れもなく、ストーリーにもあまりブレがない、そして最後に締めるところは締める。今期最高のアニメとは言えないけど(個人的には「うたわれるもの」が今期一番だと思っている)、これは良作だったかと。昨今の深夜アニメもこれくらいの水準は保って欲しいところですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/310-12cfade4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。