スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon #1「白銀の序曲 ~overture~」 

いやぁ、とにかくキャラから音楽まで懐かしい! 全てはこれに尽きると思います。ゲームやったのももう何年前になることやら。
ストーリーの大筋はもうほとんど覚えていなかったりしますが、逆に言えば新鮮な気持ちで見られると言うことでもあるわけで、今後の展開が非常に楽しみです。でも裕一の声が…やはりハルヒのキョンに聞こえてしょうがない。
あと、名雪のブラ姿なんかも見られたりとサービスカットもあり、これは嬉しい展開。とはいえ、雪かきやらすべりどめ砂やら、雪国らしい細かな演出も忘れていない。路面電車には何か「どろり濃厚」と書いてあった気が…無駄に細かいな。
くるくるまわったり「うぐぅ」言ったりするあゆ、買い物で待ちぼうけ食らってちょっと拗ねた名雪も実に可愛かったです。そして舞と佐祐里が学校にいたり、さりげなく栞が歩いていたり、街で香里と北川出会ったりと密かにオールスター? そしてものみの丘にいた狐はやはり…?

第一話のクオリティはさすがは京アニと言ったところでしょうか。やはり絵が綺麗の一言で、そして音楽も聴いただけで涙腺が潤んできそう。これが2クール続くときたからもう楽しみでしょうがない。どうせならAirも2クール使って欲しかったけど。
そういえば数年前の東映版はあゆEDだったと思いますが、今回もあゆEDなのかな? ここであえて名雪EDが来たら面白いんでしょうけど。
OP、EDの曲も共に懐かしい。何か妙なフェードアウトは気になりましたが…。ここはちょっと決めて欲しかったですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/318-6611dc8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。