FC2ブログ

D.C.S.S #22「みんなの時間」 

愛知での22話を視聴(今更なんですけど)。

今回は登校日でのプール開放と、純一と音夢を2人きりにさせようと肝試しをする話。

今更のように水着が出てきたのですが、萌先輩はここまでくるとお色気要員と言うよりも、単なる頭の弱い女性にしか見えません。
肝試しは悉く失敗。策士策に溺れるを地で行く展開、ここら辺は久しぶりに面白い所でした。毎週こんな脳天気な展開だったら良かったのに。

今回はコミカルな展開で最近続いたシリアス展開の中の一服の清涼剤といったところでしょうが、逆に今までの話と浮いてしまっているような印象を受けました。まあまた来週からシリアスな展開になっていくでしょうから、そこへ向けてのタメの意味もあるのでしょうけど。

でも、美春や眞子といったキャラ総出で浮かれている中、一人だけシリアスなアイシアという構図はなかなか興味深いかと。
で、相変わらずアイシアは幸せが云々言っていますが、結局当人が幸せならそれで良いのに、まさに大きなお世話というか、ここまで来るともう迷惑としか言いようが無いですね。
しかも、その人が幸せかどうかを決めるのがアイシア自身というのもまた自己中心的。「私は幸せ」と言っても「いや、幸せじゃない、なぜなら私がそう思うから」と返されては話が進みません。もうここまでくると頑固というよりも思考停止状態と言った方が良いのかもしれませんね。

そして再び咲いた桜の花。これが果たして幸せを呼ぶものになるのかどうか…といえば、今までの話からそれは無いと断言できるわけで、さて今現在思考停止状態のアイシアはどう切り抜けていくか注視していきたいところです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/33-63297240