スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装錬金 #2「ホムンクルスの正体」 

第二話も相変わらず面白い。この水準が保てるなら今後も期待できそう…かな? でもXEBECといえば「ネギま」の例もあるからな…、まだ分かりません。
蝶のマスク着けた最後のボスらしいのも出てきたし、彼をさしあたって捕まえることが目標となるわけですか。もう目標も分かっているだけに話も分かり易くなっていて好感。それだけでなくホムンクルスの事も説明がちゃんとなされていて手堅いですね。
で、蝶のマスク着けた彼の目標は妹ではなく斗貴子さんだったということで、寄生虫が脳に達するまで一週間しかないということで、否応なくカズキは戦いを強いられることに。斗貴子さんの力は頼れないし、この短い期間の間にどこまでカズキはできるのか?

「彼女」という言葉に敏感に反応した斗貴子さんは怖い(皆が土下座するほど)…けど、妹のいる前での言い訳「きょうだい」とは0.1秒でバレるウソを付く斗貴子さんに、ちょっと天然を見た気がしました。
あと、斗貴子さんの鉄壁のスカートは強すぎます。見えそうで見えないこの状態ったらありゃしない。

こういった所謂「王道展開」なアニメは久々に見るような気がして面白いですね。今後妙な変化球が来なければいいんですけど…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/334-153c13bc

武装錬金

武装錬金ホムンクルスは寄生してできるのね斗貴子さんとアイコンタクトして姉弟って(笑)カズキの場合、まひろ居るのに無理だし先生ってのも何の先生なのやら…強敵で「とも」だと戦いの印象が出てきそうホム
  • [2006/10/20 23:57]
  • URL |
  • 流れに身をまかせて |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。