スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kanon #2「雪の中の入祭唱 ~introit~」 

やべ~、懐かしすぎて思わず涙が出てきた。段々と少しずつストーリーを思い出してきましたよコレは。

名雪の「朝~朝だよ~」の目覚ましといい、完全に寝惚けてたりする名雪はやはり良いのぉ。そして秋子さんの「謎ジャム」も登場。やばい、面白すぎるぞコレ。
学校では名雪が階段から転んだ拍子に佐祐理と舞にぶつかり、街ではあゆがいつもの如く追いかけられていて木に激突したそこに栞が。栞との出会いはほぼ原作通りだったと思いますが、名雪と佐祐理と舞が絡むのは原作にはほとんど無くコレは面白い展開(というか原作ではどうやって舞と知り合ったのか忘れちゃいましたが)。ところで、栞の落とした物の中には例のアレもあったのかな? ちょっと画面からは分かりませんでした。
そしてついに真琴登場! 案の定ポコスカやっても全然効果無く、結局倒れてしまいました。ヤバイ、真琴は見ただけで涙腺が潤む…。

…ということで、今回で一応は全員と顔を合わせたことになるのかな。イベントCGと同じような構図でキャラ登場したりとなかなかに考えられてますね。
次回は真琴が水瀬家に転がり込む話になるのかな。早く見たいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/343-a86056ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。