スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散財日記とか 

iTMSで海外の吹奏楽作品を結構漁っているのですが、メリロのSTORMWORKSがなにげにほとんど揃っているとは思いませんでした。これは思わぬ発見ということで結構買ってしまいました。今でも探しては買う毎日…。でも、個人的に好きなD.ホルジンガーやR.ニクソンの曲がほとんど無いのは残念。ここら辺は利権の問題なんだろうか。あとシュワントナーやフサの吹奏楽作品も聴きたいなぁ。
で、邦人作曲家の吹奏楽作品がほとんど見あたらないのは残念ですが、オケ方面では伊福部昭のシンフォニア・タプカーラやSF交響ファンタジー、他にも芥川也寸志や大木正夫、大栗裕があったりとなかなかあなどれない(というか、ナクソスがあなどれない)。黛敏郎の曼荼羅交響曲はあるのに涅槃交響曲は無いのは何故? 個人的には團伊球磨が増えて欲しいです。
CDも最近は乱獲気味。ショスタコービッチの交響曲集があったので思わず買ってしまった…。金無いのに…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/377-f6e985cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。