スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love- #7「お姫様の許婚」 

フィーナの婚約者がやってきた…という話なんですが、コイツが絵に描いたようなイヤな奴でして、コイツはフィーナのことを好きじゃなくて単なる政略結婚の相手という程度の認識しかないんじゃないだろうか。地球人の事も嫌いのようでしたが、そんな奴に親書を届けさせて明らかに外交問題になりそうなんですが、王は一体何を考えてコイツを送り込んだんでしょうか。
で、ライバルの登場で焦ったのか決心が付いたのか達哉はフィーナに「好きだ」と告白した訳ですが、さて気になるのはさやかとカレンの今回の対応。前回はあれだけ否定して見せたのに今回はフィーナと達哉を応援しているっぽい? 達哉の気迫にでもやられたのか?
そういえば菜月はひたすら達哉の応援に。菜月のこの物語での立場は「おせっかいな幼なじみ」というくらいかな。あんなに部屋近いとは思わなかったです。恋愛感情も無いっぽい?
相変わらず謎の行動のリースも今回はただ見守るだけ。具体的な行動はいつ起こすのでしょうか。

そして「夜明け前より~」で気になることと言えばやはり作画なんですが、期待通りの危なっかさ。違う意味でドキドキワクワク。

さて、次回以降この婚約者をどうにかしないと「達哉×フィーナ」は無いのですがさてどうなることやら。身分違いの、そして宇宙を架けた恋というのをどう描いてくれるか今後に期待したいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/389-057455aa

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第7話

第7話「お姫様の許婚」フィーナパパさんだ~♪「元気そうだな、フィーナ。ちょうど今、お前の入浴シーンや着替えシーンを見ていたところだよ。いや~、随分と成長したものだ。父は嬉しくて涙が・・・(ブツッ!」・・・・・回線切られた。フィーナは公務のために
  • [2006/11/21 13:15]
  • URL |
  • 孤狼Nachtwanderung |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。