FC2ブログ

D.C.S.S #23「沈黙の夏」 

愛知での23話を視聴。

アイシアの願った力により今回から異変が起こりつつあるという話。
純一と音夢が所謂「普通の兄妹」という関係になってしまい、付き合っていたことを(本人達を含め)忘れてしまいました。
なるほど、1期からの人間関係をリセットしてしまうと言うことですか。若しくは本当に血縁上の「兄妹」になってしまったということでしょうか? ここら辺がちょっとわかりませんでした。
でもこれにより全員にチャンスが来た訳なんですが、これがアイシアの言う「全員の幸せ」になるかどうか。
ここから骨肉の争いになって結局アイシアの望む「幸せ」が絵空事ということに気づき、さくらと共に桜の木を枯らすという展開になるのかもしれませんが、でもこれはちょっとベタな展開かな。もうちょっと凝った展開になるとは思いますが…。
また、アイシアが桜の木に気付き始めた事、さくらがまだそれに気付いていないことが今後どう話に影響するかちょっと気になるところ。この2人が魔法の力にどう影響されるかも含め注視していきたいです。

しかし一旦人間関係をリセットするとは。なるほどこう来たかとちょっと感心しちゃいました。平凡な日常からそこに至るまでの過程がなかなか良く描けていたんじゃないかなと思います。

でもいくら「異変」が起こると言っても、作画にまで異変を起こさないで欲しかったな…。ちょっと今回はアレでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/39-0128c4b3