スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love- #9「お姫様に迫る影」 

まあ、いつも通り作画は危ない訳で一安心(挨拶)。

それにしても達哉×フィーナを邪魔する勢力の多いこと。
あの王様も、長年の仲であろうカレンを信用しないで、どこからともなく沸いて出てきたユルゲンの方を信用するというのも、もうコイツも長くないというかもはや老害でしかないですね。というか、王様も地球に関してはあまりよく思っていない感じを受けましたが、それならそもそも何故ホームステイに行かせたんでしょうかね? そして近未来SF的な感じなのに月側に議会らしきものも無く、貴族が幅をきかせていて未だに「王政」という舞台設定からしてよく考えればおかしくない? 月と地球を行き来できる時代に議会もない「王政」なんてあり得るのだろうか?
そしてリースの中にいたフィアッカなる存在も登場。なんでも「戦争で傷ついた人々の思いが集まって出来た思念体」らしいのですが、魔法(?)やら瞬間移動やらしてましたが肉体はあくまでもリース。普通の女の子の肉体にそんなこと出来るのか? それとも彼女の存在そのものが特別なんだろうか。でもこっちの方は執行猶予をもらって何とか切り抜けられました。今後、あんなのにどう立ち向かえばいいんでしょうか。

そもそも、根本的な問題として達哉とフィーナが結ばれることによってなんで「戦争」が起こるのか、そこの部分がハッキリしませんね。どう考えても地球と月の関係改善を望むなら達哉とフィーナを結ばせた方がスッキリいくのですけど…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/404-e5269550

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第9話

第9話「お姫様に迫る影」フィーナの婚約者はそこら辺の一般人!達哉とフィーナは新婚生活の予行練習中~♪・・・・・あれ? フィーナ、ウサギちゃんカップ使ってないのね。。。公園でデート~♪紅葉したイチョウ並木は綺麗だ
  • [2006/12/04 22:27]
  • URL |
  • 孤狼Nachtwanderung |
  • TOP ▲

夜明け前より瑠璃色な第9話の感想-それでも視聴者を信じて進むしかないんだ!

今回の作画は、前回より改善されてましたね。演出がアランスミシー氏だったり、バンダイビジュアルの謝罪があったりなど、いろいろあって、中の人は大変なようですね。ちなみに、公式HPのスタッフ一覧の総作画監督の欄が空欄なのは、前からなのでしょうか。今回の原画の人
  • [2006/12/05 08:09]
  • URL |
  • 作品凝視鑑賞♪ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。