スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon #16「真夜中の聖譚曲~oratorio~」 

今回は舞と佐祐理さんを見舞うシーンから。確か舞シナリオは卒業シーンで終了だったから、他イベント進行中ではしょうがないかな。でもちゃんとフォローがあったのは嬉しいところ。
そんな舞は「辛いことから目を背けようとしている人は祐一の傍にいる」とまた分かりにくい伏線コメントを。「辛い出来事」…あゆ、栞、そして香里が当てはまるとは思うのですが、栞シナリオに入ったことから香里の事を指しているんじゃないのかなぁ?

そんな栞シナリオは一日デートする話でした。香里曰く「あと一週間の命」とはとても思えないくらい元気すぎるんですけど? というか、一日デートに耐えられる体力があるなら学校もいけるのではないんでしょうか?
そんなことよりも今回は最後の香里。「あの子は何で生まれてきたの?」…この言葉が重くのしかかります。栞はあと一週間程度の命…最初から妹がいなければこんな辛い気持ちにはならない、だから最初から妹なんていなかった…と思い、栞から逃げることで精神の安定を図ってきたんですね。

そしてあゆ。病院の看護婦さんの「あらっ?」はあゆの事を考えると実に奥深い意味を持つ。あゆの異様なまでの病院嫌い、そして秋子さんが倒れたときの尋常じゃない慌てぶり…あゆに関する事柄もちょっとずつではあるけど出始めてきたかな?
ここで意外にも名雪がちゃんとしたところを見せたのでした。いつも目は「-」ですけどやるときはやりますね。しかし名雪シナリオはどうだったかな~、これまた全然覚えてないんですよ(こればっか)。

次回予告を見ると香里はまだ逃げているような雰囲気。裕一はどうやって香里と栞を引き合わせることができるか注目です。しかし舞編が終わったばかりですが次回にはもう栞編が終わりそうな雰囲気ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/465-5fa6e949

Kanon 第16話「真夜中の聖譚曲~oratorio~」

 名雪の出番は格段に増えたのに、その悲しげな表情のあまりの多さに、ほとんど胸を締め付けられるような思いで画面を見ていた私でしたが、思いもよらぬアレンジ曲の投入に、腰を浮かさんばかりに驚きました。 その曲は、主題歌のアレンジバージョンの一つ、「Last Regrets
  • [2007/01/23 00:47]
  • URL |
  • Old Dancer's BLOG |
  • TOP ▲

【廻廻。】Kanon 第16話 「真夜中の聖譚曲 ~oratorio~」

遅くなりましタ
  • [2007/01/23 22:49]
  • URL |
  • LASBLOG ver.0.71 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。