FC2ブログ

ラムネ #9「ふたりの距離とラムネの瓶」 

先週撮ったままのラムネ9話を視聴。
今回も前回に引き続き佐倉裕美がメイン。ついに転校することになってしまった裕美の引っ越しの手伝いをして別れるというのが今回の話。
いつまでも続くと思っていた日常、いつかはきっと…と思っていた恋心、これら全てが転校により全てが無くなってしまう…それにしても切ない話です。

ラムネの瓶というのは恋の象徴とも捉えられるでしょうか。
健次と出会ったときに渡されたラムネ、それは恋の始まり。
割れるラムネの瓶、それは恋の終わり。
そして最後に健次から渡されたラムネは未来への希望とでも捉えれば良いのかな?
小さな一つの恋の始まりから終わりを描ききったのでは無いかなと思います。

ところで、お別れバーティーなんですが、先輩が呼ばれていなかったのは何故なんでしょうか? 裕美が告白できる舞台を整えてくれた恩があるとは思うのですが…。
あと、妹が「彼氏ができたら」云々言ってましたが、失恋(?)したばかりの裕美にとってそれはちょっと辛い一言じゃないでしょうか?

さて、愛知ではまだ9話なんですがこれ以降は来年へ持ち越し。
早く続きが見たいですね、これは。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/51-e725051f