スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらりん☆レボリューション #47「イメチェン!スケバンエリナ参上!!」 

いや~遂に来ましたよエリナ様主役回が! 「エリナの回=お笑い」なんでもう期待するなという方が無理。

最近きらりの人気に圧倒的に押されてしまってアイドルどころかお笑い芸人扱いされつつあるエリナが取った策とはイメチェンだったんですけど、どういうことかエリナの取ったイメチェンは「スケバン」スタイルというこれまた1世代どころか5世代くらい前のスタイルという、なんでこんな思考に落ちいったのかまったくもって謎というモノですけど、だからお笑い芸人扱いされるんだよと思わずツッコみたくなるんですが、ここであえて言おう「そんなエリナが大好きだ」と。

しかしいつものツインテールでなくてストレートに下ろした髪といいセーラー服と言い似合っているな。いやこれはマジでイイかも。

そしてアイドル番組に出場していきなり歌うのは「夏のスリランカ~スケバンVer」、曲間に「スケバン(しかもエコーがかかる)」とか入れてなんじゃこの歌は?…というかもうかなり電波ソングに近いんですけど(元々もかなり電波だったけど)、今までのアイドル路線からいきなりの路線変更で客が引くかと思ったら逆に大受けしていたものだから不思議なモノですが、まあ私も大受けした一人なんであまり人のことは言えませんね。

で、歌うコーナーが終わったと思えば「ゾンビの出る病院を駆け抜ける」とか「高い所にある障害物のある橋を渡る」とか「高飛び込みで早くプールにジャンプした方が勝ち」とかどこぞの頭の悪いB級バラエティ番組のような展開になってしまいました。こんなアイドル番組あんのかよ!?
まず「ゾンビの出る病院を駆け抜ける」コーナー。エリナは竹刀振り回してゾンビ共を従えるというかなり有り得ない方法でクリア。次の「高い所にある障害物のある橋を渡る」コーナーでは障害物のある橋を「普通に渡る」のではなく「橋の下を渡る」という何か一休さんみたいなトンチを閃かせてクリア。なかなか頭の機転が利くな。最後の「高飛び込みで早くプールにジャンプした方が勝ち」というコーナーではきらりがいち早く降参してしまったため引っ込みづかなくなったエリナが覚悟を決めて飛び降りるという展開に。いや~カッコイイ! でも服が重くてプールから浮かぶことができないということで結局きらりに助けて貰うというしょうもない結果に…。

で、結局きらりが「今のエリナは輝いている」とか余計なことを言ったために今度はまた違うファッションに…。

この統一性の無さというか節操の無さというか、だから「お笑い」扱いされるんでしょうが、本人は多分気付いて居ないんでしょうね。多分天然なんでしょうが、だから私もそこに惹かれるんでしょう。

いや~、今回の話は頭が悪くて、さらに作画も悪くて何というか最高でした! あ~楽しすぎるわコレ。やっぱエリナ最高! 声優さんもノリノリで演じてらっしゃる…というか所々アドリブ入ってね? しかしエリナの声をよくもまああんなに自在に操れるものです。
「夏のスリランカ」「夏のスリランカ~スケバンVer」合わせてのCD発売を期待していますのでそこんとこ四露死苦(スケバンエリナ風に)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/510-2108fa10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。