FC2ブログ

kanon #24「夢の果ての追復曲~kanon~」 

ということで、遂にこの作品も最終回となりましたが、いきなり冒頭から秋子さん出てるんですけど、これは「無事に退院した」ということになりますか。…と思えばアレ? 栞に舞に佐祐理さんとまさに「奇蹟」的な回復を遂げた面々が続々と登場、というか舞と佐祐理さんと裕一の3人で卓を囲んで食事してたんですけど一瞬「留年したのか? 卒業はどうした?」と思いましたがどうも卒業直前の話のようでホッとしました。しかし「奇蹟」の大バーゲンもここまで来ると逆に実に爽快です。
で、あゆは7年前の事故で亡くなったわけではなく「ずっと眠っていた」とは秋子さんが言ってましたが、秋子さんは「今までのあゆ=7年前のあゆ」という事に気付いていなかったということになるんでしょうか? それなら秋子さんが最初にあゆに出会ったときの違和感も説明できますし、今までの裕一と秋子さんのセリフの微妙なずれも納得がいくのですが。

そういえば前回封印されたままの「あゆの3つめの願い」は何だったのか…それは栞の「誰かの夢の中にいるのかもしれない」以下の長いセリフの中にある「その人の大好きな人にずっと笑っていてほしい」というのが大きな手がかりになるのではないかと。「その人=あゆ」「大好きな人=裕一」を指すのは明らかであり、「裕一にずっと笑っていて欲しい」が故に全員に怪我・病気を治させたりと一気に奇蹟が降りかかったということになりますか。栞の「周りの人たちもみんな幸せでなければならない」というセリフからも伺えます。しかしながらこれはあゆが願った事であり、裕一が願った事ではないので真琴は復活することは結局ありませんでした…。でもここに「裕一が笑っていられる」ために欠かせないはずである「あゆが目覚める」事が無いという大きな矛盾が生じてしまいました。みんなへ奇蹟を起こさせるための代償ということでしょうか? ここら辺はとても難解な部分でして原作やった時もここら辺はよく分かりませんでした。
そして、長かった「夢」のさめる時は遂に来る…渡したと思っていたが実際には渡されていなかった「カチューシャ」の意味するところは…「現実」より「カチューシャを渡したという捏造された幻想」を選んだ裕一なんですが、ついにそれがあゆの手に渡り見事ハッピーエンドに達することに。季節が巡り巡るシーン(まさにカノンと言える)は本当に良くできていたと思います。最後、裕一はあゆ(本物)を連れて行くところで本編は終了。で、本当の一番最後、木の芽生え(というか再生?)とでもいうシーンの後ろにはどこかで見たことのある狐(?)が…いや、まさかな…。

ということで、長かった「夢」の話もこれでお終いとなる訳なんですけど、作画クオリティの高さとその安定さにはやはり舌を巻くものがあり、さすがは京アニと呼べ、原作では個別EDになる所ですけどそれを続けてさらに咀嚼をし、連続したストーリーに仕立てたのも素晴らしいと言えます。ただ、私の中でのこのkanonという作品はある意味「真琴シナリオ」で止まってしまったんですよ、なまじ出来が良くて救われない話だけだっただけに…。また、名雪の扱いのあまりの不憫さに違う意味で泣いた作品でもありました。東映版・京アニ版通して、結局はあゆを盛り立てるだけに終始してしまった感があり、そこは残念なところです。
また、今回2クールを使って素晴らしい作品を仕上げてきたわけなんですが、逆を言うとこれだけの話をたったの1クールに収めた東映版のスタッフはもっと評価されても良いのかもしれません。アゴが気になりますけど。

さて、ここからはどうでもいい話なんですけどこの作品のサブタイトルには様々な音楽用語がありました。ただ、私が思うにこの作品に対しては西洋音楽よりも日本の音楽スタイル「序・破・急」があてはまると思うんですよ。「序…子供時代の思い出」「破…現在の裕一とあゆ」「急…夢の覚める時」と考えればどうかなと。まあ今思いついたんですけど、西洋音楽のように縦に並べて楽章立てするより、横に並べた序破急の方がすっきりするんじゃないかな、と思うんですけど、どんなものでしょうか。

※3/18追…やはり「序・破・急」はあてはまりませんね。よく考えればこの物語は「現在」から始まっているわけで、「起承転結」でいえば「承」から始まっている物語ですし。そこから過去にさかのぼるわけだから順番としては「承転起結」が妥当なわけで、ここに音楽のスタイルを見いだすのは難しい。ということで、やはり敢えて音楽のスタイルを求めるなら「kanon」が一番しっくりくると言うことになりますか。
スポンサーサイト



コメント

東映版について

>>きつねのるーと様
まずはTBどうもありがとうございます。

東映版ですけど、私はDVDでストーリーを追った口なので、放映時間がどうだったのか良く知らないのです。どうもすいません。
で、東映版なんですけど、確かにいかにもなデジタル彩色とアゴが気になってしまいますが、それ以外の所、特に名雪の扱いに関しては東映版の方が上だったんじゃないかなと思います。「最初で最後のキス」もしたし、名雪の気持ちも裕一に伝わったし。
やはり確かに京アニ版も素晴らしいんですけど、同様に東映版ももっと評価されてもいいと思います。東映版kanonは所謂「黒歴史」の評価をされがちなんですけど、私には何を持って「黒歴史」にしたがるのかさっぱりです。東映版は「黒歴史」にするにはもったいない作品だと、京アニ版を全て見た今現在でも思います。

東映版シナリオ

こんばんわ、きつねのるーとと申します。
なんかまだあの世界に浸っていたいという気分からなかなか抜け出せないでコマっていますが…

>逆を言うとこれだけの話をたったの1クールに収めた東映版のスタッフはもっと評価されても良いのかもしれません。

これは私が以前から言っていたことですが、同意権を見つけて嬉しいです。
結局、大まかにみてシナリオの流れ的には同じになってしまったと言うことからも、東映版のスタッフの力量をもっと評価しないといけないと思います。
思うにあの番組の悪評の原因は本放送時の時間割の酷さに起因しているように思いますので、製作スタッフが可哀想です。

はじめまして^^

私のニュースサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/news195/archives/53132293.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/528-44cbb497

Kanon 最終話「夢の果ての追復曲~kanon~」

 夢からの目覚め。現実への帰還。何気なく歩き出すように、ふっと軽い足取りで、いつもの日常は戻ってくる。それには、何一つ特別なことは要らなくて、ただ一つ、願っていられればそれでいい。あなたの笑顔を見ていたい、と。 そして、そんな普通の日々の、繰り返しのその
  • [2007/03/17 13:29]
  • URL |
  • Old Dancer's BLOG |
  • TOP ▲

Kanon 第24話(最終話)「夢の果ての追復曲~kanon~」

約束を果たせるのは、約束をしたその人だけだから――。 夢の中で待ちつづけた少女。 夢で願った奇跡が叶っても少女は眠りつづけ… 眠りから醒ませるのは、ひとりの少年だけ。 約束をしたその人だけ――。 奇跡をめぐる物語のフィナーレ…
  • [2007/03/18 09:20]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

(アニメ感想) Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲~kanon~」

Kanon 4目覚めの朝・・・いつものように名雪の目覚まし時計で目覚め、そしてお寝坊な名雪を起こしにいく。そして、食堂では、優しい笑顔が温かな食事を作って迎えてくれる・・そんな、当たり前の朝。祐一と名雪は幸せに包まれていた・・・。
  • [2007/03/19 01:39]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲~kanon~」

Kanon 4目覚めの朝・・・いつものように名雪の目覚まし時計で目覚め、そしてお寝坊な名雪を起こしにいく。そして、食堂では、優しい笑顔が温かな食事を作って迎えてくれる・・そんな、当たり前の朝。祐一と名雪は幸せに包まれていた・・・。
  • [2007/03/19 01:39]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

Kanon 第24話(最終回) 「夢の果ての追復曲~Kanon~」

もぅ! これで最終回で・・・ ・・・良かったのかな? 最終回にして記事を書くのに今までで最も苦労しました(笑) 原因のほとんどは、「決算棚卸」のせいで休みが取れ

【感想】『Kanon』最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

 自分は今、感動で胸がいっぱいです。 この感動を伝えたくて、このTBをお送りします!
  • [2007/03/20 00:29]
  • URL |
  • 『遍在 -omnipresence-』 |
  • TOP ▲

Kanon 第24話 「夢の果ての追復曲~kanon~」 (最終回)

Kanon  現時点での評価:4.0  [PCゲーム]  BS-i : 10/05 25:00   原作 : Key  監督 : 石原立也  キャラ原案 : 樋上いたる  全24話  アニメ制作 : 京都アニメーション   http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/ 季節は移りゆく。...
  • [2007/03/20 01:51]
  • URL |
  • アニメって本当に面白いですね。 |
  • TOP ▲

Kanon第24話「夢の果ての追復曲~kanon~」

 季節は2月朝起きた祐一は、いつもの様に大量の目覚まし時計がなっても起きない名雪を起こし台所に行くと、いつものように「おはようございます。」と挨拶をする秋子が、自宅に戻っていた。再び日常の生活が戻って来たのだ。(えっあんな事故で、何事も無かっ
  • [2007/03/20 10:56]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲

『KANON』 最終回 観ました

やっぱりガチに原作準拠、あゆシナリオで締めてきましたね。コレはコレで物凄く味があって良いのだけど…仮記事でも書いたことだけど…やっぱり名雪さん最強伝説が描かれてしまいましたね。kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌
  • [2007/03/20 20:32]
  • URL |
  • 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 |
  • TOP ▲

kanon 最終話「夢の果ての追復曲 ~kanon~」

ついに最終話!ついにキマした!ついでにこの記事で100個目になりましたw
  • [2007/03/21 17:40]
  • URL |
  • 神音の萌え源泉 |
  • TOP ▲

BS-i(京アニ)版Kanon感想アンケート・残り二週間!

 既にこのアンケートに答えて下さった方、ご自身のブログで宣伝記事を上げて下さった方、お友だちのところへこの件を広めに行って下さった方、その他たくさんのご協力を下さった方々に、厚くお礼申し上げます。おかげさまでアンケートへの回答数は既に250に迫る数に達して
  • [2007/04/16 01:26]
  • URL |
  • Old Dancer's BLOG |
  • TOP ▲

クロムハーツ リング

メガロでポン! kanon #24「夢の果ての追復曲~kanon~」
  • [2013/10/23 01:15]
  • URL |
  • クロムハーツ リング |
  • TOP ▲