スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらりん☆レボリューション #49「キャ~ッチ!キラリとキメろギャラクシーダンス!?」 

まあ、きらりの「裏の顔」とやらをかなりの大きさで取り上げられているのですが、これでアイドルクイーンどころか芸能界すら危ういというところで「証言」とかやらが出てきたんですけど、顔にモザイクのかかった人間に音声を変えてインタビューするというアレですよ、なんかエリナに似た人物が「オーディションにわざと違う場所を教えた」とか言っていてそれやったのはお前だろ…と思っていたらモザイクずれちゃったよオイ! 本人の顔丸出しだ! しかもその後には「小倉エリナちゃんの夏のスリランカってとても良い曲だ」となんて宣伝までしているぞ? まあ確かに良い曲ではありますがこの図々しさ、やはりエリナはエリナでした。
しかしこんなスクープ流されたら速攻で事務所にインタビュアーやら雑誌の記者やら狂ったファンが押しかけて来そうなモノなんですけど事務所は至って平静なよう。事務所には電話かかりっぱなしにでもなりそうなものなんですけどそれもないし、「きらりブランド」の化粧品の解約の話も一向に上がってこない。アレレ? 騒いでいるのはマスコミだけか? 何か違和感が。この作品は視点が一方的で、芸能界の方からしか見ていないので、肝心のファン層が見えてこないのが難点ですね(まあ今更ですけど)。というかこの事務所はエリナがあんな風に言っているのにお咎めはないのか? なんと寛大な事務所なんだろうか。

そして、いつぞやに書いた「東山事務所からの刺客→きらりの頑張る姿を見て改心→さらにきらりの評価があがる」といういつものコンボで、あかねが改心して「東山の人形ではなく本当のアイドルになりたい」ということで、「勘違いでした」と謝罪するんですけどCM撮っている身内の内で言っても公共の場で言わないと意味無いのでは? せっかく記者会見開いたのに、このままではきらりにはまだ「裏の顔」が残っていると言うことになるんじゃないですかね。まあ、「勘違いしていた」と言って直接指示を出していた社長に害が行かないようにしたのは彼女なりの配慮なんでしょう。で、アイドルクィーン候補からは自ら辞退すると言うことできらりと彼女との確執も今回で終わり、たった2話で終わってしまいました。まあいつも通りの都合のイイ展開ですけど、あおいと人気を二分するアイドルとか言われていた割には影が薄いまま終わってしまいました。
ということで、アイドルクィーン候補はあおいときらりに絞られたんですけど、次回、まだ東山社長の攻勢が続くか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/530-e0418637

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。