スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねがいマイメロディくるくるシャッフル #52「夢がかなったらイイナ!」 

ということで、今回でこの「くるくるシャッフル」も最終回。

前回ダークパワーがクロミに乗っ取ったんですけどその続きから。例の雲も段々と近づいてきて避難するように出てきたのが夢野パパ、何かを持ってきたかと思えばマイメロが育てていた黒音符の植木鉢でして、愛情たっぷりに育った黒音符は見事に「ピンク音符のドレミファソラシド」になっていた! いや~、ここまで強引な話の進め方だとただ単に納得するしかないですね。ここで全音符コンプしてダークパワーをやっつけるとか言えばイイ物を余計なことに「タクトを直して」とほざくか、ここで。
ということで、マイメロメロメロ~の呪文を唱えるんですけど、「TVの前のみんなも一緒に」って昨年も同じような展開があったな…と思ったらさらに「え?テレビの前に上手に言えなかったお友達がいるの?じゃもう一回!最終回だから特別ね」などとほざいて、またしても唱えさせるか! これはもっとしっかりとヤレというマイメロの意志だろうか。…というか「最終回だから」という理由だけでやり直しができるというのもある意味スゴイな。まあ、そんなわけで、呪文詠唱は成功してタロットカードフルコンプという凄まじいことに。でもクロミとダークパワーは一心同体、やっつけるためにはクロミを犠牲にしなくてはいけないということですけど、ほとんどの人が反対しないのはどういうことだ。恐るべしマリーランド住人。
と、ここでクロミノートを読んでいたマイメロが泣き出す! それを読んで今までの自分の罪深さにやっと気付いたのでした。ということで、マイメロがタンスの中に引きこもろうとするのですがこれを助けるのがマイメロに対する憎しみの消えたクロミでした。ダークパワーは「悪夢を食べる」というバクによって食べられてしまいました…じゃあ昨年もそうしたら良かったんじゃないだろうか、とは一瞬思いましたが黙っていることにしましょう。

その後、昨年と同じように定番の温泉が。柊の夢はやはり「好きな女の子(=歌)とバイオリン」ということでしたが、柊が告白する前に歌には「ずっとずっと応援してます!妹として!」と言われてしまい大ショックを受ける…昨年と逆のパターンですねコレ。
ということで気になっていた歌の恋の行方の返事は小暮に対するちゅー! 見ているこっちが恥ずかしいだろコノヤロー!
柊に関してはその後なんにもフォローが無く弟と一緒に外国にいってしまったという、ギャルゲーで言うところのバッドエンドになってしまいました。それにしても見事なまでの転落ぶりですな…これは容赦ない…。

ということで、一年間世話になったこの作品も今回が最終回、昨年ほどではありませんでしたが面白かった作品であることには変わりありません。次回からは「すっきり」ということで15分枠になるそうですが、人間キャラが出ることを祈りつつ、待つことにしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/540-e40d96ff

クロムハーツ 通販

メガロでポン! おねがいマイメロディくるくるシャッフル #52「夢がかなったらイイナ!」
  • [2013/10/23 11:33]
  • URL |
  • クロムハーツ 通販 |
  • TOP ▲

chrome hearts

I 単に できませんでした 去る自分{サイト|ウェブサイト|ウェブサイトの前に|前} {楽しんだ私は ことを示唆している|いつも} 人 電源ゲスト|へあなた} あなたのためにを{提供? 標準愛さ
  • [2013/10/24 14:36]
  • URL |
  • chrome hearts |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。