スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! #12「桜色の未来たち」 

今回でこれも最終回…ということで、前回からどうやって話をもってくるかと思ったら「卒業式」の話ということで何か時期的にもイイじゃないの。
こうして最終話を見てみるとやはりこの物語はみかんの話だったんだなぁ~とつくづく思います。それぞれの進路も決まったし、むつきが実業団、桃がデジタル系の専門学校、めぇは大学へ進学、そしてまなびがフリーターというのは意外と言えば意外ですが新卒でその選択肢を選んでしまうと後で後悔するぞ…とは思いましたが、まなびならなんとかなりそうなのが不思議ですね。それとも30年後は雇用形態も全く変わっているのだろうか…というか、30年後と言ったら私はもう定年を迎えそうな歳だな…。
そしてみかんは…というと、「いままでみんなに引っ張って貰ったから今度は自分で歩みたい」ということで海外留学の道を選びました。まなびがフリーターというのよりこっちの方が意外性は高いですね。でもこんな小学生みたいなのが一人アメリカなんて犯罪に巻き込まれないか心配でたまりません。
そして、この3月という時期に、こういった「出発」というか「はじまり」というかそういうのを提示できたのは正に抜群のタイミングと言えるのではないでしょうか。この春に進学・就職される方々の心にこの「まっすぐGO」は少しは届いたんじゃないでしょうか、と期待したいところです。

EDからOPの場面に移り変わっていくのはなかなか面白い演出。それぞれの道を歩み出したみんながみかんの一時帰国に合わせてまた一堂に会し、スプレーで学校に「A HAPPY LIFE」と描いていく…。ただ、あの都合良く出てきた「1日で消えるスプレー」というのは蛇足だったんじゃないだろうかと、この一点に於いてちょっと気になりました。
気になると言えば舞台設定なんですが、敢えて30年後とした意味がわからないのが率直な疑問でしょうか。どこもかしこもレトロ感漂う昭和の時代みたいだし。それとも聖桜学園の周りだけあえて昭和の雰囲気を残した…と考える方が自然ですかね。

ということで、1クール使ってこの作品を見てきたのですがこれがなかなか出来のよい良品でして、ufotable特有の過剰な演出もこの作品ではあまり気にならなかったでしょうか。学園に反対するというのは生徒として当然の権利(?)ではありますが、それが行き過ぎると「学園紛争」「内ゲバ」みたいな血生臭い話になっちゃうんですけど、この作品はそこまで深く入らなかったのが良かったかもしれません。見ていて実に清々しかったし、いやぁ若いってイイですねぇ。無限の可能性を秘めています。
学園祭がメインのこの作品でしたが、できれば他のイベントも見てみたかったし、1クールで終わらせるのは勿体ない作品です。「卒業」までやっちゃったから2期もないだろうし、そこはちょっと残念な所です(あと残念と言えば桃の出番の少なさかな…妹も結局出てこなかったし)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/541-a472067c

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 桜色の未来たち レビュー

[アニー] ついに最終回です[スージー] で、2期はいつから始まるの?[アニー] 気が早すぎますよ!
  • [2007/03/28 00:36]
  • URL |
  • アニすじ! |
  • TOP ▲

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第12話、「桜色の未来たち」。 とうとう最終回となりました。内容はまなびたちの卒業とその後、という感じでしょうかね
  • [2007/03/29 01:51]
  • URL |
  • おちゃつのちょっとマイルドなblog |
  • TOP ▲

レビューセンター: がくえんゆーとぴあ まなびストレート! / 最終話 「桜色の未来たち」

品質評価 43 / 萌え評価 16 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 23 / お色気評価 2 / 総合評価 16レビュー数 158 件
  • [2007/05/17 20:01]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。