スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! #1「運命は、英語で言うとデスティニー」 

いつもは「原作未見」なことが多いのですが、これは久しぶりに原作を知っている作品だったりします。
まあ原作通りのパロが実に多いこと。どこまでパロを拾っていけるか、ナレーションでも言っていましたがどこまで「放送コードぎりぎり」までチャレンジできるかがこの作品のキモになりそうな気がする。しかしこのアニメは結構特殊ですよね。原作は「アニパロ」「ゲームパロ」から成り立っているのにそれがアニメになったんだから。何と言えばいいのかな「アニパロアニメ」ということになるんでしょうか。で、原作がさらにこのアニメをパロってさらにアニメが原作をなぞる…という事に将来的にはなるかもしれませんね。
ナギの声は釘宮ヴォイスということで、今まで赤ずきんで毎週聞いていて、さらにこれからシャナ2期・ゼロの使い魔2期があるわけで至る所でこれからも聞いていくわけですが仕事しすぎじゃね? ちょっとは休息した方がイイと思います。マリアの声は田中理恵ということで、水銀燈というよりマリエルですかね、こんな感じの声は久しぶりに聞いた気がします。ナレーションは若本ヴォイスなんですけど、この作品の場合プラスなのかマイナスなのかまだちょっと分かんないですね。シノブ伝なんかだと若本ヴォイスが完全に作品を喰ってしまったからなぁ…その二の舞にならなければいいのですが。

ところで原作は最近見ていないのですが、どこまで進んでいるんでしょうか。一向にストーリーが進まないし、終わる気配もないので途中で読むのをやめちゃったんですよね。ということで、突然ですが私としては西沢さんを応援していきたいと思いますという事で。
しかしこのアニメ、原作を知っているだけに、そして作品の内容的にも感想はかなり書きにくいですね。今後書いていくかどうかはちょっと不透明。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/547-fc6106f8

ハヤテのごとく! 第1話「運命は、英語で言うとデスティニー」

ハヤテのごとく!の第1話を見ました。第1話 運命は、英語で言うとデスティニー桜の木の下をロボから逃げるナギ。「大人しくこのロボの餌食となるのです」「ふざけるな!!何故、私が」「それはあなたが死ぬことで巨大な利益を得る方がいるからです」「5つの理由で不可能だな..
  • [2007/04/02 21:55]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。