スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイントオクトーバー #13「ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!」 

さて、前回ソフィア元部長を小十乃自らの手で消してしまい、鬱ぎ込んで部屋から出てこない…という所からなんですけど、「小十乃に害をなすようなことをしたらユアンでも追い出す」とか言っていたヨシュアと、今までのことを全部隠していたユアンとの間で何らかのいざこざが起こるかと思いきや意外にも何もなかったかのように進行。
逆にユアンに励まされるという展開で、消してしまったものはしょうがない、そこに関しては否定せず、心の浄化をしたという話に持っていったのはこの場合賢明なんでしょうけど、それがユアンの口から出ると妙にうさんくさくなるのが不思議。で、心の救済をするということで心の闇だけを対象にする新しい「ジャッジメント」を授かったんですけど、それなら最初からそうしておけば良かったんじゃないだろうか…と思うのですが、これらがユアンの思惑通り動いているのなら恐ろしいものです。でもこれで今後は不安なく安心して戦えるというものですね。その新ジャッジメントなんですが黒ロリが巨大化、口の中からヴィーナスの誕生を思わせるような貝殻からの再生と、これがなかなかスケールのでかいものでした。

そしてクルツ社長側にも動きが。猟兵がタワーのカードの力を得て、ちっちゃい新キャラも登場。ゴスロリ探偵団を憎んでいて、あれくらいの年齢のキャラと言えば…。ということで、2クール目に入ってさらに冴えわたってきて今後の展開が気になるアニメです。これはさらに化けそうな予感。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/551-6ac93855

レビュー・評価:セイントオクトーバー/第13話 ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!

品質評価 37 / 萌え評価 91 / 燃え評価 32 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 72 / お色気評価 13 / 総合評価 44レビュー数 37 件  ソフィア戦で受けたショックで小十乃の心は深く傷つき、戦えなくなってしまう。心配でたまらない菜月だが、三咲は「傷つくのを恐れて戦いをや
  • [2007/08/08 16:35]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。