スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながされて藍蘭島 #2「追いかけられて、婿殿」 

なるほど、藍蘭島が女だらけになったのは12年前に、毎年恒例の「男だらけの船釣り大会」で100年に一度の嵐で流されたそうで…なんだよ、この後からとってつけたような話は。でも、だからハーレム願望丸出しのこのアニメが大好きです。

12年ぶりの男と言うことで、女達の欲望も丸出しということで、いやあエロイなこのシチュは、でも夜な夜な狙われるのもたまらんということで、行人=花婿の争奪鬼ごっこが始まるのでした。
まあ、女だからと言って侮ってはいけないということですよね。早速追いつかれそうになっているし、でもすずのおかげで何とか助かっていたんですけど、今の状態だとすずは行人に対して何ら恋愛感情が無いということになりますかね。まあ、もっともほかの女の子たちも行人に恋愛感情を抱いているようには見えませんでしたが。もはや行人=男=肉人形といった感じ? これは羨まし…いや、これは正直きついかもしれんな…。

で、最後になって逃げ切ったと思った行人なんですけど、森でパンダからすず庇った事から「すずに触れた=すずの優勝」ということになってしまいましたが、何か「結婚はお互いが好きになったときにするもの」とかいって辞退しちゃうんですけど、何の解決にもならんかったというオチ。
作画・動画のレベルもかなり高くて追い駆けっこのこのハイテンションぷりはある種感動すら覚えます。しかもすずのサラシのエロイこと、多分普通にブラしているよりエロイ…というか男に対する羞恥心が無いならサラシ自体いらないんじゃないだろうか…と思ってしまった私の頭は腐っているのだろうか。さらにもはやスカートの下からのはいてない事前提の無理矢理なアングルといいテレ東の規制にどこまで向かっていけるか逆にチャレンジしている節があるんですけど、もうこの際、とことん追求しちゃってください!
この内容の無さ、ひたすら女の子だけを追い求める崇高な精神、あぁ仕事で疲れた頭を癒してくれるよこのアニメは。といういことで、今後も頭の悪い展開(褒め言葉)を宜しくお願いします…ということで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/571-d15a29a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。