スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sola #3「オダヤカナヒ」 

さて、今までとは打って変わってまさにサブタイ通りの「穏やかな日」を描いてきました。しかし能登ヴォイスで「もしかして好きになった? でもエロいことはダメ」とか「エロいことしてないから安心して」とか、もうエロい、エロい連発だと悶える。ここまで破壊力があるとは…。

話としては、茉莉が居候していることが真名にバレる…というところになるでしょうか。一生懸命茉莉の事を隠そうとしてましたが、それが逆に怪しいということで、真名が家に来てしまって、依人はコンビニへ買い物へ行かされ、家には真名と茉莉の二人だけに…さてどうやってバレるのか…?と思って緊張して見ていたら、堂々と茉莉が台所でメシを食っているし~。茉莉はバレてしまっても堂々としているし(天然ともいうけど)、依人は一人で焦ってボロを出しまくるし、この展開は面白いな。茉莉はどうも真名の事を恋人と思っていたようですが、それは無いとのことですけど、いや、でも今後は分かりませんよね。でも真名は「どういう関係?」と茉莉に聞いていた訳なんですが、それは依人と真名の関係にもいえる訳で、この二人の間柄は一体何なんだろう? 今まで描写ありましたっけ? 覚えていないだけかな? で、真名は茉莉が出て行ってしまうと「女の勘」とかやらで直感的に感じたようですが、それに反して荷物を持ってきた茉莉…どこから持ってきたのかは分かりませんが、今時唐草模様は無いだろ? とりあえず「女の勘」とかやらはあてにならないことが分かりました。
蒼乃は人形をまたしてもポイ。依人のセンスの無さもあるんでしょうが、蒼乃はどういう人形を求めているんでしょうか。それはさておき、依人がすぐ帰ってしまうということで、ふて寝してしまう蒼乃は何かイイな。クールビューティーなキャラだと思っていたら意外にもオモシロキャラ? 茉莉といい、真名といい、蒼乃といい、繭子といいこの作品の女性陣はかなり魅力的ですね。

今回、茉莉は部屋の中から「空」を見ていたんですけど、逆光程度なら大丈夫なんだろうか。それなら昼間も影に隠れていればOKということ? 太陽の光が強すぎるということなんでしょうかね。ということは、今までも「空」を見続けていた訳なんですけど、どういった「空」を茉莉は求めているのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/588-e94902da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。