スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながされて藍蘭島 #6「あったかくって、温泉」 

この手のアニメでは必ずあると言ってもいい「温泉に行く話」とでも思いきや、今まで入っていたのが「温泉」で源泉が詰まったのを直すというのが今回の話ということで、ちょっと意外な展開でした。

ということで、すずのために何かできないか?ということで行人は源泉を直しに行くんですけど、結局はすずやらみんなで直すことになったんですけど、すずと行人で井戸の下に降りて源泉を掘ろうとしたんですけど、地震で地割れができてさらに落下、その下にあった洞窟に二人きりというシチュエーションになったんですけど、ここで行人が急に男を見せはじめて(逆にすずが急に弱気になったようにも見えた)、なんとか脱出に成功、源泉も元通りになってメデタシということでした。
前述したとおり、すずが足をくじいて「出られないんじゃないか?」とか、出口をみつけても「どうしよう?」とかいつもらしからぬネガティブな思考が見え隠れしたのは意外と言えば意外。やはりすずも13歳の女の子ということでしょうか。「男は女の子を守らないと」…という言葉の意味も今回ちょっとは理解したようで、行人との距離も少しは近づいたようです。でも今時「男は女の子を守らないと」なんて言ったらフェミ団体からクレームつきそうですね。男としては言ってみたいセリフですけど。
さて、最後の方に出てきた巨大な恐竜みたいなものは一体なんなのか今回はさっぱりでしたけど、もしかしてこのまま放置…ということは無いですよね? あれが地震のそもそもの原因なんでしょうか。まあ、このまま放置というのもアリと言えばアリかも。そういえば竹で出来たパイプ(?)が破裂していたシーンがあったように思いますが、そちらの方は直さなくてもいいんでしょうか? ちょっと気になったり。
今回はテレ東にしては結構頑張ったかな? なるほど、最近ではナマ乳を手や髪で隠したりするのはOKなんだ(パンツは未だNG?)。ちょっと古いんですけど、昔の「ラブひな」の時にこういった表現が出来ていればあの作品もちょっとは違った評価になっただろうに…。

次回はまた2本立て? 以前2本立ての時は妙に勢いがあったんで、これは歓迎したいところです。もっとも1話30分でも面白いので、これはこれでこのままでもいいんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/621-cfbd4dd0

レビュー・評価:ながされて藍蘭島/第6話 「あったかくって、温泉」

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 藍蘭島の女の子たちはみんなお風呂好き。それもそのはず、藍蘭島のお風呂は全て島で湧いている温泉を引いているのだ。そんなある日突然起きた地震のせい
  • [2007/05/24 18:27]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。