スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sola #6「イケニエノチ」 

さて、今回色々な事が分かってきました(分からないことも沢山あるけど)。
まずは夜禍人なる存在のこと。数百年生きてきた茉莉なんですが、所々に入る昔の回想シーンには蒼乃や依人がいたりする。茉莉と蒼乃の会話からすると両方とも各々を知っていて、どうも蒼乃も夜禍人のよう。茉莉の回想シーンに出てきた依人は何か太陽の下に出られる方法を見いだしたようだが死んでしまった?…で、後を追って当時まだ人間だった蒼乃が自害しようとしたけど、茉莉が生き返らせて夜禍人にしたという事になるんでしょうか。
ということで、今回推察するに蒼乃は夜禍人ということになるんで、直接的には依人との血の繋がりは無い…ということになるんですが、それでも弟と言い張る理由はどうなんでしょうか。3ヶ月前に蒼乃は力を使い過ぎて入院したこと、そして真名と依人が出会ったのも3ヶ月前(幼なじみかと思ってた)…ということは3ヶ月前に何かがあったということになるんでしょうけど、それが一体何なのかはまだ分からない。というか、よくよく考えてみれば主人公の依人の事もよく分からないで話が進んでますよね。一体依人は何者なんでしょうか?
さて、回想での蒼乃が血まみれになって倒れているシーンと、前回繭子(?)が血まみれで倒れているシーンが重なって見えるんですけど、やはり繭子も夜禍人なんだろうか。

そして今回はさよなら(?)のキスで終了。ちょっとちょっと、これは気になる終わり方ですよ……。何か切ないなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/626-6cbce6f8

レビュー・評価:sola/#6 「イケニエノチ」

品質評価 17 / 萌え評価 19 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 16 / お色気評価 13 / 総合評価 12レビュー数 66 件  依人の助けで辛うじて追っ手を退けた茉莉。 そこに居合わせた真名に自分の正体を知られてしまうが、茉莉が普通の人間じゃないと薄々勘付いてい
  • [2007/05/24 17:40]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。