スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女戦麗舞パンシャーヌ #8「怒れるケータイ電話」 

夫の弟の警察官がまた「パンシャーヌの正体が分かった」とか言ってきてそれが寝たきりの婆さんということで、どこがどうなればそういう結論に達するか分かんないんですけど、その後さりげなく娘が「ママなのにね」みたいなことを言うからさあ大変、実は娘はママ=パンシャーヌということを相当前から知っていたようで、結局ママは神様によってナマコにされてしまったんですけど、そういうときに限って何かあったりするもので、ケータイ怪人が登場、なんでもこの怪人なんですが嫌がらせの電話やメールしか来ないことに腹を立てた持ち主が「ケータイが原因だ」みたいなことを言って捨てられたケータイが実体化したものらしく、ケータイ怪人の中は悪口や悪い心で一杯、善い心を吸えば治るだろうと言うことで街を騒がしていたんですけど、娘の友達がそのケータイ怪人に襲われてしまってパンシャーヌを呼ぼうと家に戻ってきたのはいいのですがすでにナマコになっていてしまい、神様はしょうがなく娘を「パンシャーヌミニ」にすることにして、早速コスパに買い物に行って衣装を調達、現場に向かうんですけどそこには善い心を吸いすぎて腹痛を起こしたケータイ怪人と善い心を吸われて悪い心しかなくなってしまいケータイ怪人を攻撃する友人の姿があったんですけど、オイオイ幼稚園児に負ける怪人ってどうよ? と思っていたらミニの攻撃も結局神様に当たってしまって実はあまり役に立たなくて、結局元のママにパンシャーヌをやってもらうことになって、さて今回の和歌は持統天皇で攻めてきましたが上の句がママ、下の句を娘が読むというダブルアタック、ケータイ怪人は「義務教育受けてないからって、わけの分からないこと言いやがって」って訳の分からないことを言ってアイスが好きだどうの言ってきたんですけど、そうなると娘がアイスをくれてやるみたいなことになって投げつけるんですけど、これがまた紐が見えてしかも途中からCGになったりといつも通りやるせない気分にさせてくれるんですが、最後上からタライの如く巨大アイスが落ちてきて倒れてしまい、溜めた善い心は全部元の持ち主に戻ってしまい、結局元の携帯電話に戻ってしまったんですけど、最後にピュアウエーブを受ける際に「俺よりも持ち主に…」なんて事を言うんですけど、アレ?コイツイイ奴じゃんと思って見ていたら、ちゃんと都合良く持ち主が現れてピュアウェーブを受けて本人曰く「何かが変わった」らしく、寝たきりの婆さんに見舞いに行ったら何故か逆ギレされて蹴りを入れられ、しかも途中で駆けつけた警官にも蹴りつけるし実は「寝たきり」じゃなくて「寝たふり」だったというオチなんですけどなんで「寝たふり」をしていたのかはさっぱり分かりませんでした。

ということで、今回はパンシャーヌミニの登場ですけど、「美少女セレブ」…の「セレブ」は無いよな、幼稚園の年長なのに。「美少女」も歳が若すぎてちょっと無理があるんですが、最後に「ミニ」が付くのはなんかいいな。技も「シロガネーゼ・アタック・ミニ」だったりと可愛らしいですよね。次回以降もレギュラーになるみたいなんですけど、さて最後はどうやってまとめるのか、そろそろ気になる時期になってきました(この作品って1クールですよね?)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/645-2a33c425

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。