スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみちゃまかりん #8「指輪が消えちゃったんだしー」 

さて、今回はかりんが指輪を無くして家や学校や街を探し回る話でしたが、何とか和音には気付かれずにすみました。しかし、冒頭の砂時計といい(そういえばOPにも砂時計ありましたね)、きらびやかな時計台と言い色々と気になるアイテムが出てきたんですけど、この作品のテーマはもしかして「時」か?

そしてメガネはと言うと、かりんの指輪そっくりのモノを売りつけて指輪を取ったことを気付かれにくくしようとして、且つ少ない生徒会の資金にしようというなんともセコイことしているんですけど、えてしてそういう活動が後々バレるきっかけになったりするんだから、ここは「何もしない」方がイイと思うんですけどね。

街中でかりんは鈴音という小さな子供と出会うのですが、何とも「過去のお母さんに指輪を渡す」云々と気になるセリフが。かりんのことを「お母さん」と言ったり、この子供気になるな…。で、鈴音の探している「お母さん」をかりんと一緒に探すことになるんですが、いつの間にか色々とおかしくなっていく…古びていたはずの薬局のカエルが新しかったり、建設途中だったはずの建物が何故かそこには時計屋(?)があったり…そして鈴音の「昔に来すぎた」と気になる発言。確かに幼い頃の和音?や姫香?らしき人物がそこにはいるのですが…。その後も「時間の迷子になった」「カオスの種が邪魔している」云々と気になる発言が続出。これらもやはり「時」を意識させますね(「カオスの種」はよくわからんかったけど)。
そして鈴音に渡された指輪によって変身するかりんなんですが、いつもとは違う格好で力も制御できませんでしたが、鈴音はその理由を「指輪の意味を知らないといけない」みたいなことを言ってましたが、何で子供がそんな事を知っているのか? そして最後にかりん達を助けた二人も気になるところ。

…というところで、最後には再び冒頭の指輪が無くなっちゃったーという話に巻き戻るんですけど、今度は和音にばれちゃいました。しかし過去に行ったことは夢ではない…はず。和音がカマキリを特別に嫌うのはやはりかりんのせいか?(笑)。さてこの作品、「時」というテーマが絡んできて一気にスケールがでかくなってきました。果たして収拾は着くのか?見守っていきたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/648-63a9aea7

かみちゃまかりん 第08話

今週は地味に面白かった。見所はこのチビッコだろうな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。