スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ #5「アッファンナート 裏切りの絆」 

見ていなかった第5話をBS-iにて補完。ちなみにサブタイのアッファンナートとはイタリア語で「悲しげに、悩ましく、心配げに」という意味だそうで。
ということで、これが所長メイン回ということになるんですかね。しかし契約精霊はヤーディオ…でしたっけ、最初なんの計測をしていたんですかね。わざわざ車をぶつけて。

さて舞い込んできた仕事は、スズナという女性の契約精霊コッチーノが他の神曲楽士に心移りしたのではないか?というもの。なんか浮気調査の精霊版みたいですね。
で、結局は以前の神曲楽士ヨキオに脅されていた…ということになりますかね。彼のロックバンドの人気が上がって有頂天になってしまい、曲に心がこもっていない…ということで去ったコッチーノでした。さて、この元契約楽士のバンドも訳が分からなくてコッチーノを舞台の上に吊し挙げるんですけど、これって一体どういう演出なんだ? で、最終的にコッチーノはスズナの元に帰ってきてメデタシということに。
さて、コーティのセリフ「精霊は決して人間を裏切らない。常に人間のほうが裏切り続けてきたのだ」というのは結構重い言葉。ディーレンはメリルリートを下僕みたいに操っているんですけど、やはりこの言葉は届かないか?

しかし、最後のコーティが顔を赤らめる場面は良かったな。なんか自爆した…という感じで。さて、所長とヤーディオとの関係はどうなんでしょうかね。所長は契約の際いきなり鉄拳を喰らわせたらしいし、ヤーディオも武闘派…ある意味似たもの同士ですね。だからこそ上手くいっているんでしょうか。いや~しかし所長のキャラいいなぁ。もっと活躍してしかるべきキャラですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/654-3a8f72f7

クロムハーツ 財布

メガロでポン! 神曲奏界ポリフォニカ #5「アッファンナート 裏切りの絆」
  • [2013/10/23 11:33]
  • URL |
  • クロムハーツ 財布 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。