スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もえたん #3「恐怖大作戦」 

このアニメでもお約束の水着とお風呂ですよ。すみの別荘に行くという話ですけど、海に行ったからてっきりそちらに行くかと思ったらプールで遊ぶということでした。

水着シーンは何か無駄に良くできていて感心。で、風呂シーンなんですが、スタッフの張り紙には「DVDでは湯気薄め」って書いてあったけど、あれ以上どこを薄くするんだ!? 肝心なところを隠していたのはアヒルと葉っぱだけだったしなぁ。すでに限りなく全裸に近いのに、もうこれ以上修正する所なんてあるのか?
ということは置いておいて、今回はすみの事がいんくにバレるという展開になりましたが、だからといってどうということでもなく、屋敷に出るという「幽霊」の散策にでかけるのでした。
で、数百年前に死んだ幽霊が本当に出て名前は「美穂」だそうですけど、ちょっと待て、屋敷が数百年前に建てられて名前が「美穂」? 江戸時代にあんな洋風な家があって名前が美穂なんているのかよ? おかしくね? しかも晩酌してるし…。
最後は結局美穂はいんくの家に住み着くことになったという強引なオチで終わったんですけど…このままいくのか? EDは変わってすみバージョンになってました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/752-328cd97d

もえたん 03話「恐怖大作戦」の感想。

もえたん 03話「恐怖大作戦」評価:──お風呂シーンDVDでは薄め脚本長谷見沙貴絵コンテ新町薫演出新田義方作画監督小峰正頼
  • [2007/08/09 05:48]
  • URL |
  • いーじすの前途洋洋。 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。