スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドージンワーク 第6刷「先に浴びちゃうね♥」 

なんかいつも電車のシーンから始まっているような気がするな(しかも窓の後ろに背景がない)…というのは置いておいて、さて前回の二道かねるとの勝負はどうなった? と思ったらすでに後日談で、結局星君が一冊買っただけ…ということでなじみの勝ちという事で、なんとまあレベルの低いところで勝負しているんだろうか。
そんな二道さんは24歳OLらしい。彼女はなじみと同等かそれ以下の絵描きらしく、ジャスティスに教えを請うと言うことになって二道さんは家に来て貰って絵を教えて貰うという話になったんですが、ジャスティス曰く絵に立体感が無い…とのこと、という事でなるほど原稿用紙で鶴を折るとはその発想はなかった…でも確かに立体的ではあるけど印刷にはできませんよね…ってなに真面目にツッッコミを入れて居るんだ私は。
ちなみに「24歳であの絵はねぇよ」と言いかねませんけど、実際に普段何も絵を描いていない人に人間の絵を描かせるとあれ以下というのは結構ありまして、私の妹がまずそうだったりする。子供のために絵を描いているところを見たんですが、あまりにも絵が平面的なんですよね。ジャスティスのいう立体感のある絵というのは実は結構難しかったりする。
さて、ふとみると二道さんの下着は干しっぱなし、片づけようとしたらゴミ箱を散らかしたりと何というドジっ娘ぶり。24歳でこれとはアリといえばアリだな…是非嫁にほしい。

Bパートではベタ、ホワイト、トーンの使い方が。私はベタはマジックで塗っていたけど、ホワイトはまさにミスノン使ってました。あぁ、最近何も描いていないだけに、全てにおいてなんか懐かしいな。
トーンは私もやはり10%~20%が多かったかな…あ、でも結構30%を使っていた記憶がある。ただ、もう今はトーンに関しては完全にPCに移行しちゃいましたんで使わないなぁ~。トーンの出費代が結構かかるんですよ。しかも私のように田舎に住んでいると買いに行くだけで一苦労。その点PCだとトーン貼りが楽なんですよね。最初の初期投資さえ何とかなれば相当トーン貼りが楽になります。あと、ついでにPCだとホワイトが楽というのもあるかな。ただ白く塗るだけですからね。ただ、ペン入れに関しては私はタブレット使って完全にPCに移行しましたが、未だ納得のいく線が引けていない…紙とタブレットとでは「質感」が違いますからね、なんかいまいち描きにくいというかなんというか…ただ、「やり直しができる」この一点に於いてはPCは断然勝っていると思うし、その為に私もPCに移行した訳で(最近は何も描いてねぇけど)。
さて、次回は「何を描くか」を決めるらしいのですが、あれ?それを決めるのが一番最初のような…。しかも人体デッサンをやっていないのが気になる…。一体どういう同人誌になっちゃうんでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/764-8bb7a32e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。