スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Days #6「明かされた関係」 

見るのがなんとなく(サブタイからして)勇気が要ることなんで見るのをちょっと躊躇してしまっていたんですけど、第6話見ました。

これは…未だ修羅場展開にはならないけど、世界をいつでも、どこでも求める誠はコイツはやはり見るべき所はない(断罪)。言葉に対し「後ろめたさ」がある割にそのままダラダラと居続ける世界ももうダメかも…刹那にもウソついてたしなぁ。この二人、言葉に対し何らかのアクションを起こさないといけないのに、結局先延ばしにして後戻りの出来ない来る所まで来てしまった。
一人ただ純粋な言葉があまりにも哀れすぎるのですが、さらに彼女の周りを取りまく不穏な雰囲気、所謂集団的な「イジメ」みたいな土壌もできつつあり(彼女は全く悪くないのですが)、さらに言葉の独占欲もかなり強いものでして、その独占欲が別方面に向いたらどうなるか? といった展開。

最後のトーンクラスターによるグリッサンドが不気味な未来を予見させ、このままでは鮮血が飛ぶのは必至な状態。正直今後、直視していける自信が無い…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/773-a70da737

(アニメ感想) School Days 第6話 「明かされた関係」

School Days 第1巻(初回限定版)次第に世界に溺れていく誠。世界も、多少の抵抗を感じながらも、やがてそのみだらな関係に堕ちていく。そして、言葉は・・・。
  • [2007/08/16 17:58]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

レビュー・評価:School Days/第6話「明かされた関係」

品質評価 12 / 萌え評価 10 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 64 / お色気評価 34 / 総合評価 25レビュー数 131 件 School Days 第6話「明かされた関係」についてのレビューです。
  • [2007/08/22 19:20]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。