スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみちゃまかりん #21「姫香ちゃんと占いメガネっ子だしー」 

さて、今回は色々と話の進展が見られました。

前回、和音がかりんにキスしてしまった訳なんですけど、それを偶然にも見てしまった姫香は悶々と。何でも、和音がキスしていたのは分かったらしいのですが、その相手が暗くてよく分からなかったとの事。そんなことあるんかいな? というか他に女性はいないんだから相手は消去法でいけば自ずから分かりそうなものですけど、そうはならないのがさすがは姫香といったところか。
メガネは占い師に変装してみちるの力を見るために九条家に忍び込むんですが、そこで会ってしまったのが姫香。恋の相談がどうのとか話している内に何かえらいことに…。そのころ霧火の側にいた「ヒメカ」も同じくしてえらいことに。浮かび上がった文様は神化の研究の際に出てきた数式らしい? そもそも、何故そんなものを姫香が? またどんな力が隠されているのか? そういえば姫香に関してもまだまだ分からないことだらけです。
さて、姫香は和音のキスの相手がかりんだと知ってホッとしたようでしたが、その言葉通りに受け取ってもいいのか、それとも別に心の中に秘めたものがあるのか。また、ちょっとでしたが幼い姫香の回想シーンがありましたが、あれの意味するところは?

そしてメガネと和音・かりんで戦闘なんですが、さすがは和音、今回はメガネの指輪を破壊してしまいました。これでメガネは神化できなくなった訳ですが、また同様に和音も力を使い果たしたのか倒れてしまいかなりヤバそう。で、今のところ神化できるのは霧火とかりんということになり、お互いにあまり戦闘には積極的でないだけにしばらくは戦闘はなさそうではありますね。もっとも、黒い謎の指輪がメガネ側にまだあるので、あれをどう使うかによってまた話は変わるんですが…。
また、今回かりんは和音のことを好きだとはっきりと認識したわけで、その点では結構重要ですが、和音の調子がかなり悪いのが気になるところですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/786-72e4307c

レビュー・評価:かみちゃまかりん/第21話 「姫香ちゃんと占いメガネっ子だしー」

品質評価 15 / 萌え評価 26 / 燃え評価 36 / ギャグ評価 42 / シリアス評価 21 / お色気評価 89 / 総合評価 38レビュー数 19 件 和音が誰かとキスしているのを、見てしまった姫香。相手が誰だったのか、気になっている。一方、みちるに秘められた力を狙って、九条家にやって
  • [2007/08/28 17:17]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。