スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドージンワーク 最終回「まだまだやりたい、もっとしたい」 

さて、3日間で100冊売れば商業誌デビュー!ということなんですが、初日は星君となじみ本人が買っただけで2冊しか売れなかった…。しかもなじみは変身したのに店員達には顔がしっかりとバレていて、これは恥ずかしい。
で、結局最終日まで売れ残ってしまったんですけど、あれだけ目立つところに置いて売れない…というのは逆に中身が気になってきてしまう。とは言っても書店で同人誌買うときはほとんど表紙で買っているようなものだからな、表紙が良くないと手に取ってすらもらえないということは多々ある訳で…ねぇ。
ジャスティスや露理にも商業誌デビューの道はあったらしんですけど、それらを本人達は敢えて拒否していたという事で、露理は自分のペースでしたいだけ、ジャスティスは商業誌では掲載できないため…らしいんですけど、あの露理ですら赤面させるジャスティスの作品はどんなものなんだろうか…。
それはともかく、買わないと言っていたかねるも結局なじみの本を買ってくれて、ジャスティスも(貰ったはずなのに)なじみの本を買い、あの大手のジャスティスが買うなら…ということで、とんとん拍子で売れて見事完売いたしました。でもだからといってイイ本かどうかは別ですけど。
で、商業誌デビューが上手くいくかと思いきや、難しそうな顔をする星君の兄なんですけど確かにあのクオリティでは…ねぇ、それでも契約する際「同人は控えて貰う」という条件がついて、なじみはまだ同人誌を描いていたい…ということから商業誌デビューを自ら蹴って、しばらくは同人界にいるようです。で、代原は結局ソーラがデビューしてなんとかなったのですが、何だ、無茶苦茶上手いじゃん…さすがはジャスティスの元にいるだけはある。でもなじみが「自分のやりたいことは何か?」ということに気付く、という終わり方は綺麗だったんじゃないかな。というか綺麗すぎる気がしますけど。あと、かねるの棒具合は結局最後まで棒で聞いていて心地よかったです(笑)。

そしてBパートですよ。結局本は完成して、なんだよ謝罪会見じゃないのかよ、ちっ。まあ無事に本が完成したのは何より…って表紙見るとなんか斉藤桃子のカラー表紙、無茶苦茶上手いじゃないですか。そしてきみきみには「もうやりたくないムード」が。
ということで、さて同人誌の最後の段階「本を売る」と言うところまで来たんですけど、無事に用意した250冊は完売、あとの残りは穴で委託販売だそうですけど名古屋でも売るかな? 売るなら行って買ってきてみたい。ちなみにオークションに出てるかと思いきや意外にも出ていない(9/19現在)。皆さん大事に扱っているんですねぇ、それだけ大事に扱って貰えればこの同人誌も成功だったんじゃないかな。そして2人は見事ゲーム機と液晶テレビをゲット。同人誌と全く関係ない所から金が出ているような気がしなくもないですが、まあ気にしない! 結果オーライだ!

ということで、この作品についてなんですけど全部Bパートに持って行かれてAパートはあまり印象に残らなかったというのが実感。Aパート単発でも露理によるなじみいじりとか結構面白かったのですけど、Bパートの2人の漫才(笑)の方が面白かった。言い換えると(言い方は悪いですが)「声優」というネームバリューに本編が喰われてしまったわけで、「アニメ」としてこれはいかがなものかな。この作品の犯した事としては「実際の声優を作品に登場させて、バラエティ企画を放送する」これに尽きると思うんですよ。これを端に「声優顔出し企画」が増えなければ良いのですが、まあこの作品だけだと思うし、杞憂に終わると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/819-f616d4a9

ドージンワーク 第12話(第12刷)「まだまだやりたい、もっとしたい」の感想。

ドージンワーク 第12話(第12刷)「まだまだやりたい、もっとしたい」Aパート 評価:見てない。Bパート 評価:――みんな、ありがとう!脚本國井玲絵コンテ
  • [2007/09/20 02:22]
  • URL |
  • いーじすの前途洋洋。 |
  • TOP ▲

ドージンワーク 第12刷(最終回)

最終回は、なじみがプロデビューを断るお話。替わりにオチとしてソーラがプロデビュー、ソーラ上手すぎです。なじみの方はこれからも楽しく同人活動ということで、良い終わり方だったと思います。ジャスティスと露理にもプロデビューのチャンスはあったんですねぇ。...
  • [2007/09/21 08:10]
  • URL |
  • パズライズ日記 |
  • TOP ▲

レビュー・評価:ドージンワーク/第12刷「まだまだやりたい、もっとしたい」

品質評価 31 / 萌え評価 6 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 6 / お色気評価 25 / 総合評価 13レビュー数 16 件 純一郎が兄と取り付けてきた「百冊完売をクリアすればプロデビュー」という条件を聞かされたなじみは、不安になりつつも、その経過を同人誌ショッ
  • [2007/09/21 18:08]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲

(アニメ感想) ドージンワーク 第12話 「まだまだやりたい、もっとしたい」

ドージンワーク 第1巻【通常版】純一郎が兄と取り付けてきた「百冊完売をクリアすればプロデビュー」という条件を聞かされたなじみは、不安になりつつも、その経過を同人誌ショップに確認しに行くことに。喜ばしいことなのに、今ひとつ手放しで喜べないなじみは、仲間た....
  • [2007/09/21 22:23]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

ドージンワーク 12話と総括

第12刷「まだまだやりたい、もっとしたい」。 今週は見ていたものが色々と終わっていき、総括を書くのが大変です。 Bパートをまるまる実写でお届けする(むしろこっちが本編とまで...
  • [2007/09/22 00:40]
  • URL |
  • さすらい旅日記 |
  • TOP ▲

ドージンワーク 第12話「まだまだやりたい、もっとしたい」

最終話放送休止の伝説を残した某作品。 こっちは最後まで紙作画のまま、ゆるゆると終了♪ Bパートは実写という斬新すぎる手抜っぷりになんで最後まで見たのか謎(笑) 声優二人の同人デビューは叶ったのか? コスプレ
  • [2007/09/22 01:16]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

ドージンワーク 12 第12版 『まだまだやりたい、もっとしたい』

 正直よくまとめたと思います!    ついにプロへ道が見えてきたなじみですが、本来彼女はもっと暴走します!今回暴走したのは星君だけですが、原作では1000部売ることを決意するなじみ!  まあ今回は100部というこ
  • [2007/09/22 11:54]
  • URL |
  • 荒野の出来事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。