スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版ネギま!について 

さて…これはどうしたものか…。とりあえず三次元にするといちいち明日菜の鈴がウルサイということは分かった。あと、話を端折りすぎていて、原作なりアニメなりを見ていないと全然ついていけない。演技や演出は違う意味で神。一番の問題は三次元になると人の区別がつかないということでして、さらにアニメでの付き合いが長かったせいか、声が違うだけで違和感が相当あります。というか誰が誰だかさっぱりわからん。
それにしても、これはどうしたものか…。とりあえずお気に入りの相坂さよが出てくるまで見てみるか? そこに達するまで何話耐えればいいのか分からんのが辛いなぁ。
それはともかく、これはどうしたものか…。う~ん…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/841-49a7dd83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。