FC2ブログ

バンブーブレード #6「川添珠姫と遅刻の武礼葉」 

今回は前回先鋒戦で勝ち抜いたタマちゃんが「大将」としてまた舞台に上がるという事なんですけど、全員に「先鋒の人」とあっさりバレ。「バレていない」と思っているのは実は顧問の先生だけという(笑)。

ということで、ミヤミヤの次峰戦ですよ。ダン君が本気モード出せないミヤミヤを気遣って席を離れるんですけど、コイツは本当イイ奴ですよ。ミヤミヤのブラックモードをもう分かっていて全て行動しているとしか思えませんね。でもミヤミヤはブラックモードになれたとしてもやはり初心者、恋人からのラブメールで一気に調子を取り戻した相手には敵いませんでした。
中堅戦はサヤの出番で、相手は怯えてなかなか手を出してこないのですが、こちらから攻撃するとカウンター(これが強い)で返して来るという猪突猛進型のサヤにはやりにくい相手でしたが、タマちゃんの教えを忠実に実戦で披露。なんとか引き分けにもちこみました。
副将戦はキリノでして、相手は反則すれすれの攻撃をしてくるなかなかブラックな相手。しかし相手方は裏の裏を読んでくるタイプ、これが裏目に出て「面とみせかけた胴」なんて深読みするから、素直に面を打ってくるキリノに引っかかるんですよ。ということで流石は部長、勝利を収めました。
そして疑惑の大将戦。誰もが正体を分かっている「武礼葉」ことタマちゃんが再び登場ですよ。ここで次週に延ばすのかと思ったらあっさりと2本取っちゃいました。先鋒戦に引き続き大将戦でも瞬殺、タマちゃん強ぇ。

そして相手方の顧問である石橋がタマちゃんに剣道の試合を申し込む…という所で次回へ。剣道の試合がテンポ良く進み、それでいて手ぬぐいをちゃんと頭に巻くシーンがあったりと細かい描写も忘れず…、今回は(も)なかなか良くできてました。原作は知らないんですけど、これは今期一番化けたアニメかも!?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/898-8fc45a55

レビュー・評価:バンブーブレード/第6話「川添珠姫と遅刻の武礼葉」

品質評価 30 / 萌え評価 38 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 28 / シリアス評価 7 / お色気評価 7 / 総合評価 20レビュー数 39 件 ついに始まった室江高と町戸高との練習試合、圧倒的な強さを見せる珠姫、初めての試合に戸惑う都、珠姫からの指導に触発される鞘子、いつもの自分
  • [2007/11/12 21:53]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲