スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C.II #9「恋模様大和路」 

順調かに見えた義之と小恋の関係に暗雲が?
義之が鈍感…というよりも小恋に対する態度がいまいち良くない。せっかくの修学旅行だというのに小恋と歩かずに板橋や杉並とつるんでいたりと、オイオイそこは2人並んで歩く場面だろ? というか、「2人を応援する」といってる周りの取り巻きですよ、本当に2人を応援する気があるのなら2人きりにさせてあげるとか、もうちょっと配慮があってもイイんじゃないだろうか?
さらに義之は修学旅行でも美夏の事を考えたりと、オイオイ、小恋と2人の時に他の女性の事を考えるなんてダメだろ。今回の小恋の「もっと特別だと思っていた」というのは、現状では「特別扱いされていない」ということを自分でも認識しているわけで、それが小恋の不満に繋がっていると思う。あと、義之が小恋に対して何かしてあげるということがあっただろうか? 見ているこちらとしても何とも歯がゆい。
今回、宿で2人きりになるチャンスがあったにも関わらず、委員長の余計な一言で台無しに。ここで常識を疑うのはむしろ委員長の方だな…もっと場を読むべきだろう。これはかなり嫌われるタイプと見た。

ということで、最後に小恋は頑張って縁結びの神社に行く約束を取り付けたんですけど、音姫に電話したら何か一悶着有ったようで、これは何かありそうな雰囲気。というか「指切りした約束」って大抵破られる…という印象が私にはあるんですけど、小恋の約束はさてどうなるんでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/922-a6958361

D.C.? 第9話「恋模様大和路」

<レビュー>修学旅行に行く前の義之音姫のチェックを終え、出発しようとする義之にさくら学園町からペンダントを進呈されるどうやら、お守り代わりになるため、外さないようにと念を押すさくら修学旅行早々、
  • [2007/12/05 23:01]
  • URL |
  • 誠鉄道出発進行! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。