スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に解 #22「祭囃し編 其の九『攻防』」 

さて、結局富竹が捕まり、それを見た入江は自らの身の危険を感じ赤坂に電話で連絡、そして診療所から脱出…したまではよかったのですが追っ手が来てこれはさすがにヤバイか…?と思ったら偶然にも祭りに行く途中の葛西と詩音に拾われました。しかし富竹は前回あれだけの突進をしておいてあっさりと捕まっているあたりやはり富竹だと思いました。しかもあの捕まり方と言ったら…まるで鷹野が靴をお舐めとでも言っているかのようでした(笑)。赤坂は入江からの電話により、危機を察知し園崎家に向かうことに。そういえば1分以上電話をかけ続ければ連絡不能により園崎家に急行せよ…という無言のサインがありましたっけね。これを使うときが来ようとは。

襲撃を受けた入江の車を見て尋常じゃないと悟った葛西はさすがはその筋の人。タイヤに弾痕があることから、相手は入江を殺さず生け捕りにするつもりだと瞬時に見抜いた。さらに追っ手があることの心配もしてルートを変更したりしましたが、コレに関しては失敗、相手の尾行を許してしまいました。やはり入江に発信器がついていたせいか。あらかじめ発信器を入江に付けておくとはさすがに用意周到です。
ということで、園崎家にて入江は梨花たちと合流するのでした(あまり望ましい状態での再会ではなかったけど)。しかし、この入江の一連の行動は「梨花は生きている」ということを鷹野に確信させてしまいました。

さて、ついにヤマイヌが園崎家敷地内に侵入ですよ。不法侵入になるんじゃないの?…というのはこの集団にはもはや関係がない。彼らは遂に地下の入り口にまで達し、鋼鉄製の扉を花火と同時に爆破、内部に侵入してきてさすがはプロ集団だけあって行動が迅速だ。そして地下牢にある例の縦穴…ですよ、そこにはやはり逃げ道があったようで、魅音を先頭に詩音・葛西がしんがりということで、こういう場面でのしんがりというのがどういう意味を持つか…というかこんな展開過去にもあったような。
ということで、ついにヤマイヌは縦穴にまで達し、途中にいた詩音や葛西は気絶させられたよう…?ということで、詩音を人質に取られて後ろのない梨花が取り乱すのですがここで羽入ですよ、梨花にビンタ一発「ようやく世界でもっとも大切なことを学びました、それは奇跡の起こし方…」ということで、梨花も「鷹野もすぐには殺さない」…ということを確信し、覚悟を決めヤマイヌの投降勧告に応じるのでした。…が、やはり最初から取引に応じるつもりのないヤマイヌは非情に徹してますね、再び梨花の抜けた圭一達を攻撃しにいき、梨花にも「注射器」が伸びていき、これはますますもってヤバイことに!

…と思ったらここでまさかの赤坂登場ですよ! ヤマイヌの工作員に化けて小此木の下にいたとは! しかも強ぇぇ!? 小此木を軽く一蹴してしまいました。さらに園崎家の内部からも、気絶した振りをしていた詩音・葛西が一気に攻勢に転じ、園崎家敷地内からヤマイヌを駆逐することに成功したのでした。もう後が無い…というところまで追い込まれての逆転劇!これは見ていて気持ちがいいものです。でもここで赤坂がいなかったらもうダメだったでしょうね。やはり「誰一人として欠けてはいけない」ということでしょうか(そうなるとあっさりと捕まった富竹の立場が…)。しかし、赤坂は拳銃までは使ったことがあるらしいのですが、さすがに機関銃は無いそうで、そうなるとこれを扱える詩音って何者!?
その詩音ですが、ここで久しぶりに名前の出てきた悟史ですが、入江の証言によるとまだ生きているらしい? レベル5を発症した際に解剖されずに済み、診療所の奥底にいるよう? 何はともあれ詩音には診療所に行く理由ができました。その決意はきっと今後の道を照らしてくれるに違いない。

状況を客観的に見てみると、富竹が捕まり梨花が生きていることが鷹野側にも明らかになった今、もはや情報戦の意味が無くなってしまい、前回までの梨花側優位がその点では五分五分の立場になってしまいました。しかも入江にはまだ発信器がついており、こちらの動向は相手に筒抜けではある…けど、敵方の大将である鷹野は診療所から一向に動かないから、こちら側としては作戦を立てやすく、また行動を起こしやすいとも言え、この点でも五分五分と言えます。ただ、肝心の戦力となるといくら赤坂がいるとはいえ相手はプロでして、質・量共に圧倒的に不利です。勢いづいて圭一達が反撃に転じようとも、これではまだまだ見ぬ到達点までは遠い。しかし、ここで魅音が警察に電話しようとしていたことを思い出すと、大石たち警察の動くタイミングによって今後が左右されそうな気もします。また、富竹が待機するよう言っていた「番犬」部隊も気になる。警察と「番犬」、この両者がいつ、どのように行動するのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/929-5ee3726d

ひぐらしのなく頃に解 第22話

祭囃し編其の九の今回は、小此木達の反撃にあるお話でした。 最後に赤坂登場で大逆転、同じ山狗複数人相手でも富竹と赤坂では全然違いますね(笑)。 終盤に相応しいエンジン全開の攻防めまぐるしい展開は、今までがゆっくりだったぶん余計に緊迫感があって楽しませても...
  • [2007/12/06 00:05]
  • URL |
  • パズライズ日記 |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 #22 祭囃し編 其の九 「攻防」

 最初は何も知らず、手に収まらないほどの希望があった。  そして何もわからないまま未来は破綻した。  やがて努力することを覚えた。  それは努力が及ばないものを知ることでもあった。  いつしか妥協することを覚えた。  そうしていくつもの幸せが欠け落...
  • [2007/12/06 00:07]
  • URL |
  • 月の静寂、星の歌 |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 第22話「祭囃し編 其の九 攻防」

こんなのピンチでもなんでもないのですよ――。 富竹が捕まり、逃げる入江も山狗の追手が…。 詩音たちに救われ園崎家に逃げるが、発信機によって隠れ家だと判明してしまう。 迫る山狗たち…攻防の行方は――。 いき
  • [2007/12/06 00:48]
  • URL |
  • SeRa@らくblog |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 22話

「祭囃し編」其の九「攻防」。 今回ほど盛り上げられる場面を、消化試合のように淡々と終わらせていく この構成と演出にショックを感じざるを得ません。 入江の逃走シーン、葛西と...
  • [2007/12/06 00:54]
  • URL |
  • さすらい旅日記 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」

「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産>富竹が敵に捕らえられた。その事実を知った入江は、すぐさま赤坂に連絡を入れると、一瞬の隙を突いて診療所から逃げ出す。だが、鷹野は決して逃がそうとしない。追っ手をすぐに差し向けると、入江を...
  • [2007/12/06 06:08]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」

富竹がついに捕まってしまう。それを入江が赤坂に連絡し逃げるが、鷹野は追っ手を出し入江を追う。果たしてどうなるか。

ひぐらしのなく頃に解第22話 祭囃し編・其の九「攻防」

 梨花の死体が発見されたという情報に動揺した三四達だったが、梨花の自宅に人はいるがそれが本人かどうかわからない状態で、もしかしたら「裏切り者」がいるのではと思い調査を開始すると、富竹と東京情報部とのつながりを発見し身を隠していたホテルに山狗が急襲、富竹
  • [2007/12/06 20:33]
  • URL |
  • アニメのストーリーと感想 |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 第22話感想

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九 感想いきます。
  • [2007/12/06 20:41]
  • URL |
  • AAA~悠久の風~ |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 第22話

[関連リンク]http://www.oyashirosama.com/第22話 祭囃し編其の九 攻防富竹捕獲。捕まってしまった富竹それを目撃する入江それによって嫌な予感を感じた入江は梨花の家に電話をかけるその...

ひぐらしのなく頃に解 第22話

[関連リンク]http://www.oyashirosama.com/第22話 祭囃し編其の九 攻防富竹捕獲。捕まってしまった富竹それを目撃する入江それによって嫌な予感を感じた入江は梨花の家に電話をかけるその...

ひぐらしのなく頃に解第22話

もったいないですね私は原作やったことがないんですが今回はどう見ても尺が足りなくて詰め込みました感がひしひしと伝わってきました全体的に余韻がなくてサクサク進んでしまったためにえらく軽い展開になってしまいましたいままで面白かったためにちょっと残念前回追い詰..
  • [2007/12/06 21:41]
  • URL |
  • にき☆ろぐ |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 22話

祭囃し編 其の九 「攻防」 富竹が山狗に捕まり事態を重く見た入江。鷹野が感づく前に車で逃走します。ですがすぐに山狗に追われタイヤを撃たれ入江は大ピンチ。一方で赤坂は電話の合図で梨花宅を出ます。一体何処へ行くのか?入江は間一髪たまたま通...

ひぐらしのなく頃に解  第22話 「祭囃し編  其の九  攻防」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ   赤坂が待機している梨花の家に一本の電話が鳴り響く。  “一分間鳴らして切ればそこは危険、脱出しよ   それ以上鳴らし続ければ連絡不能、園崎家へ急行せよ”  これは合図であった。  入江所長と以前確認した緊急連絡方法。...
  • [2007/12/08 08:57]
  • URL |
  • 独り言の日記 |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 第22話 『祭囃し編 其の九 攻防』 感想

 ひぐらしのなく頃に・解  第22話 『祭囃し編 其の九 攻防』  ちょwwトミーーーー!  トミー何してんの!?あっさり捕まっちゃってwせっかく勇姿が見れると聞いて深夜...
  • [2007/12/09 15:27]
  • URL |
  • 荒野の出来事 |
  • TOP ▲

ひぐらしのなく頃に解 第22話 祭囃し編 其の九「攻防」

え・・・トミー・・・何で_| ̄|○
  • [2007/12/09 17:52]
  • URL |
  • ●○PEKO LIFE●○ |
  • TOP ▲

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第22話 祭囃し編 其の九「攻防」

品質評価 19 / 萌え評価 26 / 燃え評価 40 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 39 / お色気評価 7 / 総合評価 27レビュー数 139 件 第22話 祭囃し編 其の九「攻防」のレビューです。
  • [2007/12/10 01:34]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。