スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエルベールの物語 #14「再会の章」 

個人的に非常に楽しみにしていた「ウエルベールの物語」の第2幕がAT-Xで放送開始。というか何でメーテレでやらないんだよ? いや「もっけ」は面白いからいいけど…。

さて、前作放映から半年以上経っている訳ですが、前作は戦争をいかに回避するかという姫様たちの珍道中だった訳ですが、今回はティナの方…「死神蜂の刺青を持った男」を追うという珍道中になるわけですな。どっちにしろ珍道中か…。
戦争を回避するためグリーダムにやってきた姫様たちでしたが、すでに戦争回避は成されており、姫様たちは結局何をしにやってきたのか分かんないんですけど、とりあえず渡すべき書面は渡したと言うことで目的は達したということになりますかね。当然姫様は目的を達したわけで、ティナ達と別れることになるわけですが。

ティナはティナで「グリーダムに死神蜂の刺青を入れた男がいる」という情報を元にグリーダムまでやってきたのですが、さすがにそんな男を捜すのは大変と言うことで刺青をした店なら…ということで当たってみたら一発で発見。しかも聞いてもいないのに「胸に刺青なんかしてねぇ」なんてご丁寧にも言っちゃってるよこのオヤジ! いや~この展開こそこの作品の醍醐味。病み付きになる。
刺青の店によると「3人の男に死神蜂の刺青を入れた」らしい。そのリストには都合良く肝心な所に虫が食っていて分からないようになってました。結局3人の男に総当たりかけることになるようですが、私にも一人思い当たる男がいるのですが、もしかしてもしかしないよね?

そしてガラハドは何かティナと一緒に旅することになっちゃいましたが、ついでに姫様も的な勢いで姫様まで再び珍道中に! ちょ、あれは強引だろ!? というかわざわざ何であんな目立つ掠い方するかなティナたちは。ガラハドも一匹狼的な所があったのに姫様を掠う手伝いしたりとすっかり腑抜けてしまった。しかしそんな姫様を見送るグリーダム国王も「おてんば姫」ということで片付けてしまってお前はそれでいいのか?

ということで、オモシロ珍道中がまた始まりましたよ。これは楽しみにしていきたい。ところでティナの「峰打ちショット」って一体何なんでしょうね? どういうショットなんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evi1101.blog31.fc2.com/tb.php/994-63a3c74e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。